« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ヴァナ婚レポート(出会い編)

img
去る7月8日(金)、21時。
北サンドリア・ドラギーユ城中庭にて。
ガラムとぱえの結婚式が行われました。
厳粛な雰囲気の中、思い出に残るとてもいい式を挙げることが出来ました。
参列して下さった全ての皆様に、心からのお礼を申し上げます。

さて。
お行儀のいい前置きは程々にして、ヴァナ婚レポートいきますw
打ち合わせのセリフ等も含めて書いて行くので、数回に分けたいと思います。
あ、当然ネタバレだらけなので、内情を知りたくない人はくれぐれも読まないで下さいなー。

まず。
当日、新郎・新婦・付添人は1時間前にドラギーユ城集合でした。
式場になる中庭ではなく、王妃の墓がある花壇の方です。
神殿騎士が来るはずなんですが、ネット上のヴァナ婚レポでは遅刻してくる場合もあるという噂を聞いていたので、3人とも期待しながら待ちます。
21時まで@3分…2分…。
じわじわと時間が過ぎて行き、約束の21時。
花壇に人が現れる気配はありません。
21時1分…2分…。

神殿騎士どこですか?

3人が不安になり始めた頃、レーダーの外れにぽつんと青点が現れました。
ゆっくりと歩いてくる赤いロイヤルクロークの騎士。
時刻は21時3分でしたw
互いにお辞儀すると、神殿騎士が口を開きます。

Rembard:やあ、お待たせいたした
Rembard:本日は私が式の進行を行う神殿騎士のRembardだ
Rembard:どうかよろしく頼む


口調がNPCっぽい…!!
物語の中の人物が話しかけて来たような、そんな錯覚に陥る3人。
気持ち的に背筋を伸ばして話を聞きます。

Rembard:さて、お三方、式の心得はしっかりと読んでいただけているかな?
ぱえ・ガラム・らす:はい
Rembard:うむ、それではまずは付添人殿
Rembard本日の挙式料をさきにいただけるかな


ここでまげさんちょい焦ります。
挙式料は自分が全部払うつもりだったので、神殿騎士様がらすに要求するのは想定外。
これから式を挙げる方は、先に付添人に渡しておく事をお勧めしますw
挙式料を受け取った神殿騎士様から付添人にクラッカーが渡され、4人でPTを組むといよいよ説明が…

(Rembard) ところで…新婦殿の服装は突っ込んでおいたほうがよいのかのぉ…

!!!!
そう、この時もおぱえはいつもの裸兜で出向いていたのです!
まさかそんな所にツッコミが入るとは思わなかったので、3人即座に食いつきます。

(ガラム) ・・・
(ぱえ) スルーで・・・
(らす) ・・・
(Rembard) みな無言じゃが、普段着か?
(ガラム) 正装なんだそうです・・・
(ぱえ) 普段着です・・・
(Rembard) なるほど!しかし、あとでドレスをお渡しするので、本番ではそちらを着てくれよ

Rembardはぱえに、にやりとして見せた。

神殿騎士様、かなりノリがよろしいようですw
さて、最初の緊張が解れた後は、会場へ移動して立ち位置などの打ち合わせです。
ここで気付いたんですが、神殿騎士は移動時に走らない!
どんなに距離があっても、常に徒歩です。
何となく感心しながら、歩いて着いていく3人。中庭まで出ます。
歩きながらも神殿騎士様は穏やかに質問を投げかけてきます。歩く練習はしたかとか、立ち位置はどこだったとか。でも疑問文のはずが「?」を「・」と打ってしまったりしていて、彼も人間なんだなとホッとする俺たちw
練習時は付添人と新婦が共に入場し、祭壇にて待つ新郎と合流するという流れだったんですが、ここで神殿騎士様から「サンドリア式での挙式の場合は、新郎殿と新婦殿が入場していただくようになる」と訂正が入りました。中央の噴水を挟んで左右から、新郎殿と新婦殿が入場する形に変更し、祭壇まで歩く練習をします。

(Rembard) 「新郎、新婦、参られよ」が入場の合図となる
(Rembard) 本番では私のセリフはすべてsayで行うが、そこまで声は届くかな?


Rembard:あーあーあー本日は(略
ガラム:はいw


神殿騎士様、少しずつネタを出し始めましたw
ひと笑いした後、実際に歩いてみます。祭壇まで来ると、「うむ、新郎殿ははじめてにしては素晴らしいな」とお褒めの言葉を頂き有頂天になる俺(←単純)。
何か質問などはあるかね?と聞かれ、まずは一番気になっていたことを聞いてみました。

(ガラム) 誓いの言葉がマクロ一段に入りきらないのですが、二段に分けるものなんでしょうか
(Rembard) うむ、それは気になさらずともどちらでもよいぞ
(Rembard) 気持ちが篭っていることが大事であるからな


なるほど。

(Rembard) 新婦殿が本番でドレスを着るかどうかの心配かと思ったぞ
(ガラム) い、いえそれは・・・っ

ぱえはにやりとしている…。
(Rembard) はずれでもないらしいな!
ガラムはポロポロ涙を流して泣き出した。
Rembardはにやりとしている…。
らすは神妙な面持ちで考え込んだ。


はい、すっかり気持ちがほぐれましたw
会場での確認が済んだら、残りは場所を移動して説明するとのこと。付添人を残して、新郎新婦・神殿騎士がらすに手を振ります。

(Rembard) それでは、お二人をお借りするぞ
(らす) はい
(Rembard) さあ、では二人とも大きく息を吸って・・・・
(ガラム) すぅぅ
(Rembard) さらに吸って・・・・もっと吸って・・・・・!!
(Rembard) まだまだ吸って・・・・・!!
(ぱえ) すぅぅぅぅぅううぅぅうぅぅう
(ガラム) ・・・・・・・!!


もう、画面前で一人ニヤけっぱなしの俺。
ここで画面が暗転し、いつもの「ダウンロード中」の文字が出た後、控え室にテレポします。
長いので、続きは次の記事で。
はじけっぱなしの神殿騎士様と、はしゃぎまくりの俺達との愉快なやり取りをお楽しみ下さいw
スポンサーサイト
イベント | CM(0) | TB(0) 2005.07.11(Mon) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。