« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

リダ語る

ぶりのPMプロミヴォン-デムのお手伝いをしてきました。
ENMついでにやっちめぇ、と人を集めて夜9時出発。ぱえがちゃぶりふぇいけいじゅ俺の6人です。
道中は何事もなく無事に塔前に到着。ぷろみぼんクリアしてなくてもENMには入れるようだったんで、肩慣らしに先にENMへ。クリア後にPMプロミヴォン-デム。
戦闘はまあともかく、クリアした後お疲れ様ーとジュノへ戻ってから少しぶりと話をしました。
内容については書きませんが、慌てていたせいか上手く言葉にならなかったのと、改めて考えたこともあったのでここに一応書いておきます。

・ミッションやクエは、初めて行く人のみで行った方が断然楽しい。
・クリア方法は極力調べるが、ベスト構成に固執しない。行けないメンバーが出てしまうから。
・勝っても負けても楽しかったのでおk!な雰囲気を作るように心がける。
・自分はなるべく一番進度の遅い人に合わせてクリアする。
・過度に手伝わない。

LSリダである俺の信条です。
その時々によって状況は様々なんで、なかなかうまくいかないけどね。
うちのLSは基本的に、何をやるにも個人任せです。強制イベントもないし、各々が何かやってる時は気を遣って邪魔しないようにします。
ミッションやBCやENMや金策NMスキル上げその他諸々は、レベル的に追いつかないとか新メンバーとか不慣れな人が言い出した場合を除いて、基本的には言い出しっぺが仕切り役をします。
参加するしないは自由で、特にミッションに関してはガンガン進めたい人もいるので、そういう人は野良や外のフレと進めて貰ってます。LSで進めたい、もしくは仕切るのメンドクサイという人に関しては、俺の声かけ待ちな感じです。
ただし俺待ちの場合、未クリアの人を待つ癖があるので進みは異常に遅いです。

気を付けてるのは、何でもかんでも引き受けない事。それと、適正レベルに達していない人の手伝いはしない事。
何でもかんでも引き受けないっつのは、みんな「あれやりたい、これやりたい、暇だーどっか連れてけー」と言うばかりで、調べるのもまとめるのも全部俺。リダにおんぶに抱っこな状況にほとほと嫌気が差したので。
これに関しては何度か揉めたりもしまして、一度長期休暇を取って「やりたいと思う事があったら、各自で提案して各自でまとめ役をやれるLSになる。ただし力添えは惜しまない」という方針に切り替わってからは、だいぶみんな協力してくれるようになりました。
過度に手伝わないってのは、ミッションやクエは適正レベルギリギリで行った方が楽しいっつのをみんな身をもって知っているので、「それって手抜きしすぎじゃね?」みたいなお手伝い依頼は受けないようにしようって事。
ただ、いくら仲がいいとは言えみんな人間なので、身勝手だったり礼を欠いたりする人には当然冷たくなります。いい人に対しては過度に優しくしちゃったりねw

よく「みんな忙しそうで頼みにくい」とか「レベル低いし、足手まといになるから」って声も聞きます。
これも俺を含め、みんな体験してきてる気持ちなので実はあまり遠慮はいりません。手伝って欲しい事があったら素直に言うこと。「手伝ってばかりで何もお返しできない」なんて、そんなもん自分のレベルが上がった時に、下の人に返していけばいいのさ!!
足手まといとか役に立たない云々も、「みんなと遊びに行きたい!」って気持ちがあるならドンドンついて来い!ってな感じです。「絡まれる」ってそんな事は自分でいくらでも気を付けようがあるし、うちのメンバーなら低レベルの一人や二人守るのなんて屁でもねえ。「役に立つ立ち回り」なんて、遊んでるうちに覚えるもんです。いらないものは「行ったらみんなが迷惑なんじゃないか」「レベル低いから何も出来ないし」というネガティブな気持ち。迷惑かけると思うなら、最大限かけないように努力すればいいんだし、レベル低いなら低いなりに、出来る範囲で自分が出来ることを精一杯すればいい。大事なのは「一緒にいたい」という気持ちだけです。まあ、頼って甘える事ばかり覚えて、精進する事を忘れた人にはみんな厳しくなるけどなw

そういう意味でもうちのLSはとても人を育てる所だと思います。メチャクチャ仲良くてみんなで遊びに行くことも多いけど、礼儀知らずや常識知らずや空気読めない人は自然と淘汰されて行く。「みんなの為に役に立ちたい」という思いが強いのか、プレイヤースキルが高い人が多い。でもそれは最初から身につけていたものでは決してなく、失敗に失敗を重ねて、場慣れしてだんだんと身につけていったものだし、互いのアビリティについて語り合う場面にも良く遭遇します。
時折調子に乗って、上記のような規律というか暗黙の了解を外れてしまう事もあるんだけど、そういう時は遠慮無く言って欲しい。そやってLSも育って行くもんだと思ってるので。
だらだらと長く書いてしまったけれど、何となく何かが伝わればいいなと思います。
まああれだ、言いたい事は結局。

リダとして、これからも頑張りすぎない程度に頑張ります。
皆様ヨロシク☆
スポンサーサイト
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.04(Mon) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。