« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

ブリスト三兄弟

だいぶ久々のサンドミッション攻略。
参加者はスカイ、俺、フェイ、れい、がちゃ、ぺり、ぽんちたん。お手伝いがらすとけいじゅ。合計9人。
強さ的にどんなもんかなーと思ってたんですが、お手伝いのけいじゅとらすがいてくれたせいかヒジョーに楽でした。流砂洞でサクッと敵を倒して目的達成。
ぽんちたんとぺりとスカイがそこで抜けて、早めに終わったんで残りの6人で何かしましょうとフェイのオティなんとかいう弓を取りに。3時近くから抽選ゴブを狩って狩って、飽き始めた頃に人が増えてきて、そろそろかねーなんて言ってたら真横に目当てのNMがポップ!!何度か手伝いに来てるけど、ホント初めて見ましたw
ちょうど他のゴブ数匹と混戦中だったんだけどすぐ気付いて、タゲって名前確認して、慌てて魔法メニュー開いてディア…!と思ったら、ログに出たのは「魔法を唱えることが出来ません」。ナニーー!!?とテンパってる間に、わきっちょにいた外人に取られてしまいました…(凹)
なんで魔法使えなかったんだろと後でログを見てみたら、なんてこたぁねえ。乱戦でみんながちょびっとずつ怪我してたんで、回復してやろうとピーアン歌ってる最中だったんだなw
そんな基本的な事すらすっ飛ぶ程、NM見てわたわたしたの久々。ライバル沢山いたので焦ってたんだなあ…。ああ悔しい。折を見てまた手伝いに行きたいと思います。

夜はスカイとがちゃとらすに手伝ってもらってカルド取りに。CHR上がる短剣で、これなら今使ってるガルーダダガーと持ち替えてもいいなっつー優良な武器です。NM自体は10時過ぎに一度出たんですが目当ての短剣は落としてくれず。がちゃが眠いとそこで抜けて、残ったのはスカイ(黒)、らす(赤)、俺(詩)の3人。後衛のみなんで常にブリスト状態で挑みます。行くぜブリスト三兄弟!とハッスルしてたんですが、ちょっと殴られるとブリンクもストンスキンもすぐ剥がれちゃうんで、かけ直しやら回復やらWSやら弱体魔法やら歌やら精霊魔法やら忙しくて喋る暇ナシ!倒すと俺がすぐ次を釣ってくるんで、ひたすら黙々と敵を倒すブリスト三兄弟。そのうち役割分担が自然と決まってきて、「数種類の敵を次々倒す」という単純な作業をどこまで効率よく出来るか、その中でどこまで最大限に自分の仕事が出来るか、みたいな詰め作業に各自が没頭しててすげぇ楽しかったw
11時近くになって寝落ちしてたれいが復活して、まだやるならと三兄弟を手伝いに来てくれました。そこからは会話する余裕も出来て和やかに。0時過ぎて二度目のNMが出たんですが、やはり短剣は落としてくれずトボトボとサンドへ帰って来ました。
サンドでミッションクリアのイベントを見て、更に次のミッションもオファー。最終的な結果は知ってはいたけど、いざイベント見たら展開読めてちょっと笑えました。後継者問題で揉める王子二人に伝説の聖剣を探させて、鞘から抜く事が出来た方を王位継承者とする、って内容でさ。でも一緒に行けって事はさ、間違いなく抜いちゃうでしょ、俺w
次の週末は予定アリなので、金曜の深夜か日曜の夕方あたりに続きを…とれいと話して落ちたんですが、ちょっとマジで早く続きやりたいな。
名もない冒険者から始まって、行き着く所は王位継承者。でもすぐに継承権を捨てて、ウィンに移籍するつもりです。だって冒険者ですから!三国全ての極みを見ないとねw
スポンサーサイト
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2005.03.06(Sun) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。