« 2005 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

れいんぼんじゃー

仲良しLS「チョコボンジャー」のきんたんとスキマのブログにリンクを張りました。
先日、寝る間際にきんたんがテルをくれて、「おいらソネットでチョコボンジャー!スキマがニフティでにじとちょこぼだよ!」って教えてくれたけど、それじゃ全くわからねええええ!!w
各社のブログに入って検索するしかないか…と翌日探してみたんですが、二人ともなかなか引っかからずちょっと苦労しましたw
見つけて読んでみたらこれまたえらい可愛い。
いや普段からここのチビどもは可愛いんです。付き合い長いけど、一緒に遊びに行く度に思う。破壊的にカワイイ!!
LSはウチよりも仲良しで、常に一緒に出かけてる事が多いです。れいんぼでは人数が足りないイベントがあると必ず声をかけるのがチョコボンジャーなので、もうすっかり兄弟のようなLS。神威も一緒にやったし、きんたんスキマに関しては歳も近いので一方的に親近感w
チョコボンジャーには独特の言葉遣いがあって、慣れない人には「???」だろうけど、法則がわかってくるとこれが絶妙に可愛いんだなあ。
基本はタブ変換会話で、そこに常に何かしらブームな言葉があって、みんなが同じ顔文字を使いますw
良く見るのは「キタコレ!!」
前は「キターーーーーー!!」だったんですが、新たなブームが生まれた模様。
会話はタブ変換多発。仲良くなるとテルでも普通に話してくれるんだけど、きんたんスキマはいつでも元気。
会話すると「!!」が沢山ついてきます。
笑うときは「ぷううううううううううううううう」で、盛り上がる時は「ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ」
最も特徴的なのは「(((◎д◎-:)))ユレル~~~」で、伝え聞いた話だとこれは最初「w」のかわりだったようで。
「笑って揺れちゃって文字が打てないよ!」という意味だったらしいんだけど、最近は割と何にでも使ってる模様。俺らが会話に困った時に使う「いいから」「はひ」とか、「きゃー」とかと同じだなw
おかしいのが、フレリストに名前見つけて「ユ」だけテルすると「(((◎д◎-:)))ユレル~~~」「ぷううううううううううううう」と返ってくることw
れいんぼにいる時とはまた違う会話パターンを使う人達なんで、チョコボンジャーのメンバーと話してる時は俺も口調がついついうつっちゃいます。一緒にはしゃいじゃいます。
神威以来一緒に出かける機会があんまりなくなったけど、また何かの際には声かけちゃうぜ!一緒に遊んじゃうぜ!!
ブログの方でも仲良しはい、お願いします。
スポンサーサイト
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.28(Thu) 00:00

自省

普段ならログインを控えるような目の疲れ。
でも今日の俺はそんなことくらいじゃメゲません。
飯食って召喚に着替えたらいざ!「つふ、れべあげ行くぞ」「はひっ」
「行かない?じゃなくて行くぞなんだw」とかツッコミ受けながら希望者サーチ。
前衛いねぇえぇえぇ!でもそんなことくらいでメゲる俺じゃありませんその2。
「どっか遊びに行く?」と諦め気味なつふを無視して誘い待ち。
やがて「シフわいた!」とつふが…ぁいや今日は忍なんだが、PT集め始めて忍狩シ黒詩召でボヤへ出発。
子供達が夏休みなんで狩り場はやや混み気味。カニ島があいてたんでそこで乱獲することになりました。
まずはプロシェルかけて大地かけて、さあいつでもどうぞ!
近くにいるカニから倒して行って、4チェーン行く頃には俺のMPもベッコリ凹みます。黒さんも詩人さんもMP少な目。5チェの後に休憩入るかn…ってトンボ釣るんだ!?
ノリノリなシフさん、MP関係なく無言で釣ってきます。
こりゃ履行は大地だけにしt…うぁ毒っ詩人さん殴ってないでバ系おねがっ忍喰らうなケアルケアルおぉう泡でSTR下がっイレー…待てMPないのに次はドーモ君かーー!!!!
…てな感じでノンストップ戦闘。黒さんのMPがなくなると待つんですが、俺のMPはまるっきり無視でガンガン釣ってきます。黒さんも詩人さんも白の仕事は殆どしてくれないんで、戦闘始まって座ってるわけにもいかず常にMP200程で回復に立ちます。プロかけ直してる最中でも構わず釣ってこられ、何だか存在自体を無視されてるようで非常に気分が悪い。メリポの釣り方を60代の狩り場でするかねランク10シフくん!!
てなわけで、1時間でいじけてマクロスロットを白に切り替えて戦闘する俺。履行しないんでMPは余りまくる上、どんだけケアルかけてもMPが尽きることがありません。
超安定!今日の俺は白だぜ!高速でポイゾナパラナサイレナイレースしちゃうぜ!座らなくてもいけちゃうぜ!ていうかこれって召喚じゃなくてもイイんじゃねー!!??

prz

落ち込んでると、がちゃから「ゴメンこんな構成になっちゃって」とテルが来ます。いやいやいや、今日のは構成じゃなくてシフさんの釣り方の問題なのだよ。すまん拗ねてて。ちゃんと仕事するから!
ちうわけで気持ち切り替え頭切り替え。
召喚マクロにはケアル2とサイレナくらいしか白関係の魔法が入ってないから、白マクロと切り替えながらやろう。

パターン1:開幕に前衛の横でタイタン召喚。大地マクロを押したら発動までの合間に魔法リストからバ系をかける。すると大地と同時にかかるので、すぐタイタンをしまう。
後ろへ戻って、召喚から白へマクロスロットを移動。忍にリジェネかけて回復に専念。

パターン2:開幕大地が間に合わなさそうorチェーン後半は最初から白マクロ。連携の時点で敵のHPを見て、削り切れなさそうなら召喚マクロに切り替えてフェンリルでエクリ。削ったらすぐしまって白マクロに切り替え、後は戦闘終了まで回復に専念。

召喚マクロは4、白マクロが7に作ってあったんで、その切り替えがちと大変だったんですが、やってみると何とかイケル。元々詩人で忙しいのには慣れてたんで、この難易度は結構気持ちイイぞ!やれば出来るじゃん俺!これなら白も出来ちゃうかも!!
…と頑張っていたら、一度リンク戦闘でMPが0に。激しい戦闘の後で黒さん詩人さんも100程度しか残ってません。
前衛もちょっとずつ怪我してるし、今ので5チェ行ってたからちょっと休憩…って…即次釣っちゃうんだ…?ああそう…。
あまりにアレな展開にモチベーション急降下した俺。頑張っても頑張らなくても俺のMPは無視なわけね、と、そこからは手抜き回復とエクリだけして終わりました。シフだけイレースしなかったり回復も黄色くなった時にしかしてませんでしたごめんなs

戦闘自体は何とかなってたし、稼いでもいたけどとても気持ちいいとは言えないPTでした。なんかこう…汚いやり方で大金稼いじゃったみたいな。
逆に色々考えさせられることもあって、例えばメリポの時の俺の釣り方と今回のシフの釣り方は一緒だなあとか。最近はMP気をつけて見るようにしてるけど、それでもまだ足りないかも知れない。もしかしたら俺と同じように気分を害していた人がいたかも知れない。
それから、いくら腹立ったからっていい加減な仕事をしてしまった自分に反省。
俺はそれで気が済んだからいいかもしれんが、一緒にいた他のメンバーは「この召喚ダメだ…」って思ってただろうし、今後召喚を誘ってくれる率が低くなるかもしれない。
腹は立っても仕事はきちんと。
「これじゃ召喚の仕事が出来ない」じゃなくて、「ヒーラーとして要求された仕事をこなしつつ、いかに召喚の仕事も混ぜて行くか」に力を注ごう。
ひっそりと「この召喚さん上手い」と思って貰える召喚士になりたいです。
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2005.07.28(Thu) 00:00

/ja MP切れました <me>

獣獣召召詩PT→ZMウガレピ→石碑巡礼、と盛り沢山の一日でした。
昼間は久々に召喚LSにお邪魔してました。新装備、陰陽師浄衣のNM追加のせいか妙に盛り上がってたなあ。VUからずっと張り込んでたリダがやっと取れたようなので一安心ですw
LSメン全員に行き渡るまで張り込む!!と意気込んでましたが、21時間で即POPなんで割と取りやすいかも。リンク対処に詩人が必要だったらいつでも駆けつけますよ!とは言ったものの、今日の昼は仕事で無理ですごめんなさい。
で、ひとまず俺はレベルを上げるぞ!!と気合い入れて希望出してたら、獣さんから誘いが来たんで行ってきました。
テリガンでコカだったんですが、旬は過ぎた狩場なのに人数が少ないのでウマウマ。獣さんが釣ってきて、召喚二人が初っ端からダブルスラップとエクリプスバイト。そのまま出しっぱで二度目の履行をブチ込む頃に、かえれ→獣さんWSでトドメ。このパターンで延々4時間。詩人さんのおかげでMP枯れもなく、無事にレベルアップしました。やったー!!
レベルアップしてもMP8しか増えなかったやったー!!
HP850もあるのにMP798しかないやったー!!やったー!!

○∠\_


夜はへびちょとぶりのZMお手伝い。
それとは関係なくサチコメに「昨夜トイレにナメクジが2匹POPしてました。ヤツら一体どこから入ってきたんだ…!?」みたいな事を書いておいたら、あっちこっちからメセやテルが来てすげえ忙しかった…w
ZM自体は無事にクリアできたのでホッとしました。怨念洞の生贄の間手前で、フレにテル返してたらコウモリに見つかったのはナイショです☆みんなゴメン☆
死人出なくて良かったァー…w
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2005.07.27(Wed) 00:00

とぼとぼ

今日も元気に栽培チェック♪
挿木から苗を育てるぜ~♪
苗から鉱石育てるぜ~♪
闇の鉱石育てるぜ~♪
いつか自分で磨く日のため 毎日毎日チェックだぜ~♪

鼻歌交じりにログイン後の最初のお仕事、栽培チェック。
挿木は2回クリスタル投入が来るんですが、両方何も与えずにいると苗が収穫できるんだよねー。
こないだ一度目のクリ投入が来て、何も与えずに過ごしたんで@1回で苗収穫!
早く花が咲かないかな~むっふふぅ~ん♪
…って、あれ!!!?
今チェックした時に「」って単語が見えたんだけど…?
ま、まあ待て。疲れてるのかも!俺疲れてるのカモ!!ほら今日仕事すんげぇ忙しかったし!!
震える手でもう一度チェッk…ってこりゃ苗じゃねえかああああああ!!1!!
苗と挿木を間違えて管理してたあああぁぁああぁあーーー!!!!
苗なら闇クリ2回あげなきゃいけないのにぃぃいいいいい!!!
「1回目に与えたクリスタル なし」って出ちゃってるぅううぅううう!!!
うぁあぁあぉあぃやsfhp------!!!!

λ..........
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.26(Tue) 00:00

ラーメン大好き小池さん

img
シゲルを取りに行って来ました。

と言ってもLS以外には通じないと思うので、一応裸侍んとこに繋げておきますが…。
簡素に説明すると、LS会話で
「シグナパール?シグナルパール??」
「シゲル」
「シゲルか!!」
みたいなやり取りがあってから、ウチではシゲルで定着しています。
…まああれだ、「フェローシップクエスト」の事だw
クエだけ受けてめんどくさくなって中断していたら、ちょうどフェイがダーリンとフレさんと一緒に行くと言うのでお邪魔させて貰いました。
古墳は一瞬すいた所らしく5名待ち程。でも終わる頃には長蛇の列になってましたw
敵はさほど強くなく、召喚で行ってたんでエクリ+後ろからの援護で一瞬で沈みました。
最後はサンドで40制限BCとの事で、超テキトー装備を出してフェイと二人でゲルスパに向k…ってなんじゃこの混み様はーーーー!!Σ(めдめ)
そこには行列のできるラーメン屋よろしく、一直線に並んだ人の列。しかもちっとも動かねえ。
時々外人さんが横入りしたり、「やあみんな!一列に並ぶゲームへようこそ!(意訳)」「サンドミッション先にやらせてくれよー(意訳)」「へへへ、ウィンに移籍した方が早いぜ坊や!(意訳)」みたいな英語のやり取りを眺めたりしながらじりじり進み、1時間ほど待ってやっとBCクリアしてきました。
シグナパールを貰った後はちゃんと暗黙のLS新規約に則って「シゲルもらったーーー!」「おめーー!」「おめえええ」とLSで喜びの報告を交わし、庭のランデブーポイントで呼び出して会話だけしてお帰りいただきました。
まだ外で呼び出してないんですが、俺のシゲルはF2タイプのエル♂です。
ホントはヒュム♀が良かったんですが、俺の好みのタイプがいなかったんで…。
だからってなんでF2エル♂かっつーと、今年に入って来なくなっちゃったフレと同じだったからで。
ああ、懐かしいなあ。大好きだったのに、今頃何をしてるんだいすぱいきー…。
呼び出すたびに寂しくなりながら、シゲルを育てて行きたいと思います。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.25(Mon) 00:00

前衛について考える

来月で、ヴァナに降り立って丸2年になります。
ヴァナ生活3年目に突入しようとしている俺のカンストジョブはまだひとつ。
AF取得ジョブはふたつ。50を越えてるジョブも同じくふたつ。つまり詩人と召喚のみ。
控えめな方だと思うんだけどね。周囲と比べると。
で、そんな俺の戦士のレベルは
フレに言うとえっ!?て言われますが、戦士はです。
続いてナ、忍、竜も。狩人はバスの観光クエ(レベル5以下のジョブでやるアレ)をみんなでやった時、集合待ちの間に「ちょっと上げといた方が楽かな?」と暴れてに。
侍と暗黒においては取ってもいません。
残るモンクは10、シフは16。「まげの奇跡」と呼ばれるほど上がってます。
モンクはFF開始当時ずっと組んでいた戦士フレ(俺は初期ジョブ赤でした)が、突如「赤を上げる!俺もケアルを使えるようになる!」と言い出した為、「じゃ、今度は俺が敵を引き付けるよ!」と何故かモンクを上げていたせい。
シフは似たような理由で6くらいまで上がっていて、確か新規さんがLSに入ってきた時に「みんなで低レベル上げPTをしよう!」と盛り上がり、ちょうど合うレベルがシフしかなかったんでそれで参加したせい。
「Galamの不意打ち!」というログが出るたびに、LSメンが腹抱えて笑ってたのは最早LS内でも伝説となりつつあります。
モチロン前衛装備に着替えた俺を見たLSメンは「何のコスプレ?」と無邪気に聞いてくるわけで。
まあそれほど、俺にとっても周囲にとっても前衛ジョブは遠い存在だったわけです。

が。

最近、おぱえに見せられたFFフラッシュを見ていて、少しショックなことがありました。
内藤ネタなフラッシュだったんですが、何か俺にはわからない所で前衛が笑うんです。
これはもしかして、前衛やってたら絶対にわかるようなギャグなのか!?
いや、やってなくても知ってなくちゃいけないことなのかもしれない!
よく白さんが「ナイトが詠唱中断した時にケアル」とか「忍が張り替え失敗した時にフラッシュ」とか言ってるけど、それも聞いて初めて「なるほど!」と思ったくらい。
つまり、「前衛の立場に立って考えた後衛の仕事」ってのを、俺は恥ずかしいくらい出来ていないわけだ。
これはちょっと、由々しき問題なんじゃないかと。
「戦士1です」と言うと周囲がざわめくのが面白くて、「ここまで上げずに来たんだから、1のままでヴァナライフを終えたい…」とか妙なこだわりを持ってしまっていたんですが、やはり上げるべきなんだろうかと心が揺れ動いております。
やっぱ、前衛もやってる後衛さんて動きが違うもんなー。
でもなー、戦士がなあ…。

召喚が上がり切るまで、暫く悩みたいと思います。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.23(Sat) 00:00

日常会話

昨日、メリポPTを終えた後のLS会話。
1.先日、おぱえとカラオケに行く約束をしていたにも関わらず、腹壊してドタキャンしてた
2.下ったのは前日にアイスココアを飲んでいた為と思われる
以上2点を踏まえてお読み下さい。

<ぱえ> さ、会話がフリーズしたところで寝るか・・
<まげ> まちたまへ
<にぅ> 寝るか・・・
<まげ> まてというに
<にぅ> そんなふうに夜更かししてるから
<ぱえ> 珍しくガラムがだだっ子に
<にぅ> 当日に体調悪くするんですよ
<まげ> (゜Д゜≡゜Д゜)??
<まげ> あれはココアのせいだ!
<へびち> ココア
<ぱえ> だからココアは下るって言ったのに・・
<にぅ> どんなココア飲んでんだおらむ家は
<まげ> っていうかおぱえ話したわねーーーーーーーーーーーーーーーー
<ぱえ> 話したわよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<まげ> 俺の下痢話をーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ぱえ> や、そこまでは・・・
<にぅ> 下痢だったんだ・・・
<へびち> 体調不良としか・・・
<まげ> ・・・
<ぱえ> 体調不良、としか・・・
<まげ> さ、寝るかな・・・・・・・・・・
<ぱえ> ・・・・・
<にぅ> ・・・・


日常会話ですw
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.22(Fri) 00:00

風と共に【ヘイスト】

VUに2時間かかったので、栽培だけチェックしにログイン。
…のつもりが、何だかLSに人が沢山いたんでついついお喋りしたくなる俺は寂しがり屋でとっても可愛いオトコノkぁうがっボルトやめッdぁck¥!!

おぱえから久々にエフトENMの誘いが来たんで、よーし行くかーと召喚に着替え。
最近けいじゅが引っ張りだこなので、新メンバーにフェイを加えて赤/暗になって貰いました。
「アイツの魔法をスタンで止めちゃうニャンv」計画です。
らすは獣/白、おぱえがいつもの侍/裸、俺が詩/まげ。
今ふと思ったが、なんか今日の日記テンションおかしいな。まあいいか。
山まではいつもの通り。ぽつぽつ話しながら登って、今回は落ちなかった事にホッとしながらアイテムげっつ。
他のメンバーを待つ間、召喚獣色々呼んで強化魔法かけてました。時々思い出したように0.3とか0.5とか上がる俺の召喚スキルはキャップより50程低い174です☆
全員アイテム手に入れた後は下山。いつもどこから落ちたらスムーズに外に出られるのか謎だったんですが、今回らすにくっついてったらアッサリ出られました。次はもう完璧。
で、だいじなもの貰って左エリアへ…と走り出したらフェイが一言。

(ふぇい) そっちからいくん?

えっ!?

別の道があるの!!!?と驚く3人。フェイの話だと、ちょっと遠回りだけど絡まれない道があるよ、との事。
なんだとぉぉおおおぉおおう!!
くっついて走ってくと、なんつーのかな、地図の右エリアの左壁真ん中あたりの出っ張りから洞窟にだな、くねくね通ってくと左エリアの右上の方に出るんですよ!
分岐があるからウロウロするかもしれんけど、確かに65の俺でも全く絡まれませんでした。ねこえらい!
「ヴァナ・ディール抜け道MAP」とかコンビニに売ってたら絶対買っちゃうだろな…とか思いつつ、エフトENMに突入しました。
戦闘はなんかもう「アレ?」ってほどアッサリ。確かにフェイとおぱえがだいぶ真っ赤になってたんですが、俺とらすが黄色いまま!珍しい!w
フェイのスタンがかなり効いてたようで、魔法喰らわないってだいぶ楽だと後でおぱえが言ってました。クリアタイムなんかいつも15分ギリギリなのに、5分で終わってましたわよ奥さん!
今回はフェンリル呼んでエクリぶつけてみましたが、初弾がダメ97とかでショボーン。後は200~300くらいだったけど、全段当たらないと振り幅デカイのがキツイっすな。前回のシヴァねーさんのが強かったんで、以後シヴァねーさんに戻して行きたいと思います。
あとあれだ、出しっぱで殴らせてると後半ケアルで絶対MP足りなくなるw
履行以外はしまってケアルがいいかもなあ…。
戦利品は毛繻子とマンイーター。両方とも競売では在庫0で値上がりしてる最中でした。
喜び勇んで出品してたら、おぱえがぽつり。

(ぱえ) でもピーアンは出なかったねー

Σ(・谷・;)

(まげ) そうだったーーーーーーーーーーーーーーーー
(まげ) 忘れてたーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ぱえ) ピーアン目的で行ってたんじゃまいか!!
(まげ) げへげへ


えー、金に目が眩んでました☆
ピーアン出るまでよろしくお願いします…_ト ̄|○
BC・NM・ENM | CM(0) | TB(0) 2005.07.21(Thu) 00:00

獣人アイテム分解表

ログインもVUも出来なかった昨日。
グループチャットで時間潰しながら「獣人グッズ分解表作ってくれよ…」と言ったら、フェイがブログに載せてくれましたやったー!!
最近錬金上げてたんで、マスク+雷でグラスってのは覚えてたんだけど、他がもうホンットにね?
どのグッズにどのクリ充てたら何スキルで何が取れるのか謎でね?
鍛冶かなーと思うと彫金インゴが取れたりね?
テキトーに彫金狙うと木綿糸が取れたりね?
ワケわからん!!と木綿糸をモグに投げつけたりしてたんで、これはとても便利!!
大いに活用させていただきます。
で、表をざっと見てて気付いたんだけど、俺結構色んなもの分解できるんじゃん…。
マスク以外ポイポイ競売に出しちゃってたよ、勿体ねえ…。
モブリングッズなんて正に俺向きじゃないか!HQ3でゴールドインゴだとぉぉう!!?
楽しそうなんで、召/割れシでムバへ遊びに行くことを決意。こないだらすに連れてってもらって地図もゲットしたしな!
やりたいのはアレだ、新市街入ってすぐんとこの強いヤツ。
あれにカーくんミサイルだ。どこまでやれるか力試しだ。
危なくなったらエリア逃げも出来るしな!(そこ、チキンとか言わない)

という訳で皆様、死んだらレイズよろしくお願いします^^^^^
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.20(Wed) 00:00

メリポ大流行

今更な気もするんですが、LSでメリポPTに行くのが急に流行りました。
野良ではみんなもう行きたくないらしく、かと言ってLSで行くにはれいが必須。
条件が珍しく整ってたんで「宿星の座」の後とその翌日、構成変えつつメリポってきました。

初日の構成→忍れい・侍ぱえ・シがちゃ・白けいじゅ→獣らす(途中で交代)・赤ふぇい・詩まげ
狩り場→空の赤ポン
けいじゅがらすに変わってからは、おぱえもサポシでかなり面白い事になってました。
シ忍 敵 獣侍
って感じで一直線に並んでダマし合いだったんだけど、横で歌ってるとね、キレーーに真っ直ぐになってて何だかとってもおかしな人達でしたよキミたちゃ!!w
通路にポップするのが重なっちゃって対処しきれず死んだりもしたんだけど、後衛2で全く問題ありませんでした。フェイが人の3倍くらい働くので、俺が釣り行って回復に手が回らなくても充分フォローしてくれたり。ていうかいつもありがとう…。フェイがいると安心して後ろ任せられます。
MPなくなると休憩挟みつつ、歌ってて釣りに行けそうにない時はがちゃが気付いて釣り行ってくれたり、なんも言わなくても互いにフォローし合って動き慣れてるLSメンとのメリポ上げはやっぱり楽しい!この日はがちゃが念願の75になって終了しました。

翌日の構成→忍れい・侍ぱえ・獣らす・モやゆ・赤フェイ・詩まげ
狩り場→ウルガラン山脈
身内PTだから構成は何でもアリで楽しもう!という事で、希望出してたやゆを拉致って山登り。
洞窟の手前で大トレイン起こして全滅してたPTに巻き込まれて半壊したりしたけど、頂上に着いてからは順調に釣りで死に(あれ?)、らすに交代して貰ったりしつつ狩ってました。
驚いたのは敵を倒すまでの時間。2曲歌うともう連携終わってて、釣りがちーとも間に合わないんだなコレが。で、1曲だけにして釣ってきて、キープしてから続きの歌を…と思うと、フェイだけでは回復が間に合わなくなる。ストスキかけてるとやっぱり間に合わないんで素のままで釣りに行って、デモンにガッスガス殴られ赤くなって戻って来たりなんてのも何度か。
じゃあ、らすが釣りで俺とフェイはがっつり後衛の仕事を…と切り替えると、安定はするけどやっぱり釣りが間に合わない。ここに来る時は後衛3にして詩人釣りでも平気な状態を作るか、前衛4なら1人は殆ど殴らず釣りに専念…とかのがいいのかも、と思いました。
結局後半は俺が釣り→らすが「あやつる」で補助、で落ち着いて、5チェの時点でフェイがコンバ出来れば続ける、尽きてればMP休憩という感じでした。
この日はおぱえがついにカンスト。仲間内ならこんなギリギリの戦闘もかなり楽しいんで、また行こうぜーとやゆに口々に言う懲りない俺達ですw
次はらすが75になる番だな!w
吟遊詩人 | CM(0) | TB(0) 2005.07.19(Tue) 00:00

宿星の座

img
何はともあれとうとうクリアなんです。
長かったジラートミッション、最後のBCなんです。
まげさん久々に、タンスにしまってあった王冠出してきました。
倉庫からワイルドパママ4個も出してきました。
薬品倉庫からも、毒薬・目薬・やまびこ・オイル・パウダありったけ出してきました。
ちょっと足りないかも、と薬品合成しながらウィンを走ります。
おぱえにヤグドリ発注しながらリ・テロアOPに飛びます。
マズルカでひた走り、空に着いたらいよいよ、最後の戦地へ向かうんです…!!!

ジラートミッションて、俺にとっては「空に行く為のミッションで、なんかサンドMとは別に進めてくもの」程度のイメージしかずっとありませんでした。
空行きまではストーリー云々よりも早く進める事を目的としていたので、野良でのクリア最優先だったし、空に行けるようになってからはその先を見ようだなんて暫く思いもしなかったし。
だから神威はいわば、プレイヤースキルや仲間とのアンサンブルの成長度を試す為のイベントで、ストーリーが早く見たい!とかはあまりなかったなあと、今となっては思います。
神威が終わればただ単に「あと1つでZM終わるなら、片付けちゃいたい」という動機で今回のBCを希望してたような。
それでも、実際戦闘中は物凄く血が沸きました。神威に匹敵するほど楽しかった。最初に様子見で突入して、どれがボスなのやら何に弱体入れてるのやら訳が判らなくなって全滅して、二度目の本番でも半壊しながら倒したけど、生死なんてどうでもいいほど面白かった。
全員(忍れい・侍ぱえ・シがちゃ・赤ふぇい・白けいじゅ・詩まげ)が初体験だったせいもあって、「宿星の座」という場所に足を踏み入れた所から同じテンションで興奮出来た事が、今回何よりの報酬だと思います。

戦闘内容やらストーリーに関しては詳しく書きません。他でも読めるだろうし、ちょっと日数経ってて記憶も曖昧だしw
詩人として参加した感想は、とにかくアレだ、タゲりにくい!!みんなも「見にくい!」って言ってたしね。
タゲる相手さえ間違えなければエレジーは普通に入ってました。寝かせる敵にはララバイ一切効きません。
後は範囲ダメがかなりキツかったんで、マンボピーアンとか歌ってました。後衛には勿論バラバラ。
後半は離れてても後衛まで範囲が届くので、前半で死んで衰弱中だった俺はソウルボイス+マンボピーアンの後、テラー(恐怖で行動出来なくなる)に邪魔されながらバラード歌いつつ範囲2発で逝きましたw
最後殆ど死に絶えてかなりギリギリで押してたんだけど、あわやという所で「絶対回避」のログが見えた時は悔しくも「おおっ!!」と鳥肌が立ちました。ま、その直後に嫁がサクッとトドメを刺したワケですが…w
フェイの連続魔も久々に見たような気がします。後衛の中では一番長く生き残ってました。その辺はやっぱ流石だなあと。
クリア後は長いイベントを静かに見て、無事にBC終了。そういやうちのLS、誰かがイベント見てる時は雰囲気壊さないよう、会話しないようにする習慣があったなあ…最近よー喋るようになったけど、こういう時はやっぱりみんな黙りますw
ジュノ帰還後、ノーグ→天晶堂で続きのイベントを見て「1万年の夢の終わりに」終了。
オファーリストから消えないので、再び「宿星の座」に行くと終了?という噂を確かめに翌日行ってみたんですが、やはり何も起こりませんでした。どうやらこれで本当に終わったようです。
空行きからここまで長かったなあ。野良の時に手伝ってくれたLSメンバー、神威に参加してくれたみんな、そして今回死闘を繰り広げた仲間達、燃えるような冒険をありがとう!
さーて次はPMだ!

SSはBC直前のもの。けいじゅだけが遠くでヒーリングしてたのでいませんw
警報鳴っててバイオ風な廊下でした。
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2005.07.18(Mon) 00:00

フェローシップクエスト

***************************************

フェローシップクエスト追加について
from FINAL FANTASY XI 開発チーム(2005/07/11)


次回のバージョンアップでは、フェローシップクエストが追加されます。このクエストをクリアすると、報酬としてあるNPCを呼び出すことができるアイテムが手に入ります。

このアイテムを使って呼び出されたNPCとは、ともに冒険に出ることができます。さらに一緒にモンスターと戦い、勝利するとNPCにも経験値が入り、必要経験値を満たすとレベルアップもします。また、戦闘を行った後、再び呼び出したときにNPCの装備が変わることもあります。

この仕様は次回のバージョンアップでの実装に向けて現在検証作業中です。今までにない新しい冒険を楽しむことができます。ご期待ください。


***************************************

ちょっと面白そうだなと。
オフゲーでキャラ育てるみたいな感じ?レベル上がると見合った装備になるんだろか。
今まで愛と勇気だけが友達だった人達にもとうとう希望の光が…!?(←酷い)
「あるNPC」ってのも気になりますな。ある程度知名度のある人と組めたりしたらかなり楽しいかも。
トリオンとか!(←役に立たない)シャントットとか!(←逆に危険)シドとか!(←強くなっても裸エプロン)フィックとか!(←ありえない)く、くぴぴちゃんとか!!(←熱烈希望)
強くなってくれれば愛着もわくだろうし。
あれだ、「風来のシレン」で言う「俺のお竜」状態になること間違いナシ!?(誰もわからないにはらたいら)
って、期待させといてPM3章以降のクエとか言われたらガッカリだな…w
進めなきゃなー…w
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2005.07.15(Fri) 00:00

彫金ing

久々に合成しながら夜を過ごしました。
俺にとって合成とは、そう、彫金
2年もかけてまだ54で止まってる、彫金
金があって、暇な時と曜日が合った時にしか上げない、彫金
どんな冒険よりも心臓がドキドキする合成、、彫金!!
手元に用意したのは、ミスリルインゴット沢山(D12万)、真珠(6,000G)、アメトリン(6,000G)、スフェーン(2,000G)。手元にあった材料はミスリルインゴ半分くらいで、宝石は殆ど競売買いです。
バスにいながらサポートも受けず、モグに隠れてミスリルリングを作っては36代の指輪を作り続ける俺。
だって他人の前で割れたら「うっわーあいつミスリル割ってらー。しかも宝石までロストしてるよ、スキルはあれくらいかフムフム。背伸び合成しすぎなんじゃねえのー?」って周囲の人が言ってる気がするぅぅううう恥ずかしいぃぃいぃい!!!(/ja 疑心暗鬼)
という訳でコソコソチマチマ50万ほど使って、0.6上がったところで水曜日になったので本日の合成終了。今日はこれくらいで勘弁してやらあ!!(/ja 負け惜しみ)
55になったら上級サポ受けてゴールドリングかなー。あれ割れるとホンット凹むんだよな…。
でもこればっかりはサポなしでやるほど勇気が出ないんで、泣きながらギルドに篭もりたいと思います。
ゴールドインゴたきぇええぇええぇ!!。・゚゚ '゜(ノ△T) '゜゚゚・。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.15(Fri) 00:00

ドラゴン釣りスキル上げー!

ここんとこ夜眠くて仕方がないまげです。
先日おぱえがついにウィンに移籍したんで、ミッション手伝いに魂を燃やしております。
折角だから追いついて貰って、この先一緒に進められたらなと。
今日は夕方からドラゴン戦。前回イフリートのインフェルノがちっとも効かなかったんで、今日こそは!!と性懲りもなく召喚で参戦しました。
メンツは忍らす戦ぱえモぶり白けいじゅ召まげの5人。
目玉はカーでガチンコするよ、終わったらドラゴンにフロウするぜー!と戦闘開始。
他のメンツはドラゴンに集中していただいて…って、なんか目玉強くないっすか!?
カーが途中で死にそうだったんで、離れて再召喚。二度目ぶつけてる間にドラゴンはアッサリ撃破。みんなで目玉倒して終了…って俺のアストラルフロウーーーー……_ト ̄|○
…今回も小気味いいほど役立たずでした…。
ま、倒せたのでヨシとしましょう!と船でツェールンへ。まげはここで必ずカオスブリンガーを拾うクセがあるんですが、隣でらすも「かおすぶりんがー…」と呟いてました。仲間ハッケソ!!(☆∀☆)
今更暗黒取ってないの俺だけじゃないんだNE!!☆

さて、ドラゴンの後はぶりのナイトAF2のお手伝い。巣でイモ倒して釣り餌を手に入れる所からスタートです。
飯前に行けそうだから、とぶりとらすを急かして巣を走ってると、そこに赤シャポーなやゆが!
誘ってください。と言うので素直にPTにねじ込んで、手伝って貰いました。リフレディスペルありがとうー!w
でも、終わった後に「じゃもどる!」と去ってったと思ったら、Sイモに絡まれて助けて!!って言ってたのにはかなり笑った…。
素人許してください。ってアァタ、段差からイモの上に飛び降りちゃダメですよ!w
そんなこんなで餌を手に入れた後はオズへ魚釣りに。がちゃ、へびち、ぱえのを手伝ってますが何度やっても変わったクエだよな…。なんでナイトで釣りなんだろ。一体どんなイベントなのか見てみたいです。レベルは上げないけどな!
ここ、似たような池が二つあって、がちゃの時もおぱえの時も間違えて全然違うとこで釣ってまして。
違うと当然全く釣れないんだよな。前回それで地図調べて場所覚えてたんで、今日はスムーズ。さくっと池まで辿り着いて、お掃除して、さあ、たんとお釣り!ぶりちょ!!

(ぶり) 餌もってかれた;;

Σ(゚д゚lll)
仕様が変わってから釣りをするのが初めてだったぶり。イモから餌が3つもドロップしていたにも関わらず、釣り上げ方を聞いてもなかなかうまくいかず、3つとも餌をなくしてしまいましたw
ここで俺は飯の時間になってしまったんで、もっかい巣に行っといで…と二人をメアまで送って離席。
戻ってくるとちょうど、巣で餌を取り終わってオズに帰ってくるところでした。
二回目は無事に釣れたんでホッとしましたが、AFもこういうハプニングあるとかなり印象に残るよなあw
二人で行って死んだよねーとか、予想以上に強くて大変だったなーとか、行ったらクエ受けてなかったぜーとか、今も語り草になるのがいくつかあるもんなw

AFの後はおぱえとがちゃも呼んでスキル上げに興じました。ナナナ赤詩でかばわれ放題!
俺とらすは完全サポート状態で、Abbotクラスのヤグが相手です。
スキル上げはあれだ。単純作業の中でどんだけ周囲とアンサンブル取りながら己の力を発揮出来るかっつー詰め作業が楽しい。
らすと鬼のようにディスペルフィナーレ入れてたり、おぱえが切らしたバサンダラをすかさずかけたり、ケアル重なっちゃって「ちっ」とか思ったりw
あのクラスだと詩人ではもう何も上がるものがないんですが、ンなこたどうでもいいんです!
みんなと一緒に遊んでるだけでも楽しいし、スキルだけじゃなくてね、プレイヤーとしての勘や腕を磨いたりも出来るわけだから。
それに何より、補佐が出来るのが嬉しいんです。マドで当たるー!とか、バラで座る必要なーし!とか。
んで、最終的にみんなが「スキルめっちゃあがった!」とか言ってると、そんだけでもう幸せw
あー俺、やっぱり根っから詩人向きなんだなあw
これからも持ち上げますよ!縁の下から!!( ̄▽ ̄)g
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2005.07.14(Thu) 00:00

ヴァナ婚レポート(本番編)

img
さあ、いよいよ結婚式本番。
FFのテーマが流れる中、祭壇に神殿騎士が姿を現します。

Rembardはおじぎした。
Rembard:静粛に!
Rembard:列席者は中央の通路を開けられよ
Rembard:本日、ここに我らが集いしは、神聖なるガラムとぱえの結婚の儀を見届けるためである
Rembard:意義ある者は、この場を立ち去られよ


ここで音楽がパイプオルガンに変わります。
賛美歌のような、穏やかで美しいメロディーです。

Rembard:新郎、新婦、参られよ

神殿騎士様の合図と共に、打ち合わせ通り歩き出します。
噴水の所でおぱえと合流し、そのまま祭壇へと。
みんなの間を通り抜ける時に、拍手が沸き起こってムード満点でした。
集合時に打ち合わせで「/clap motion」を組んでくれてたのかな?
とにかく整然としていていい滑り出しでした。

神殿騎士の前に並ぶと、賛美歌が終わるまでじっとしています。
曲の最後が「アーメン」みたいな感じでした。
歌詞があったらもっと感動的だろうなーなんて思いつつ、ひっそりとSSを撮りまくる俺w
曲が終わると神殿騎士様がウェディングベルを使用し、鐘の音が鳴り響きます。
音楽がFFのテーマに戻ると、スピーチが始まりました。

Rembard:それではここにガラムとぱえの挙式を執り行う
Rembard:古の昔、女神アルタナが慈悲の涙を流され我らがこの世に生を受けし時、かく望まれた
Rembard:愛を受け入れよ、と
Rembard:このヴァナ・ディールを再び美しき世界とするためである
Rembard:以来、我らはそのために旅立つ者たちの門出を祝し、幾多の栄光ある結婚を執り行ってきた
Rembard:今日、ここにいる2人も、御母なる女神の願いに応え一歩を踏み出さんとする勇気ある者たちである

Rembard:ガラム、ぱえ、向かい合われよ

Rembard:ガラム、汝、この者を娶り、
Rembard:たとえ刀折れ力尽きようとも、愛し続け、決して背かぬことを誓うか?
ガラム:はい、誓います
ガラム:我が名誉にかけて

Rembard:ぱえ、汝、この者に嫁ぎ、
Rembard:たとえ刀折れ力尽きようとも、愛し続け、決して背かぬことを誓うか?
ぱえ:はい、誓います
ぱえ:我が名誉にかけて


名誉にかけて誓うあたり、サンド婚らしくてゾクゾクします。
今はウィンに移籍してしまってますが、やはり魂はサンド人のまま。
この国で式を挙げることが出来て本当に良かったと思う瞬間でした。

Rembard:ガラムよ、我が後に続き、誓いの言葉を述べよ
Rembard:我、ぱえの杖とならん
ガラム:我、ぱえの杖とならん

Rembard:我、常にぱえと共にあり、転ばぬように支え、闇の中の光明たらん
ガラム:我、常にぱえと共にあり、
ガラム:転ばぬように支え、闇の中の光明たらん

Rembard:ぱえよ、我が後に続き、誓いの言葉を述べよ
Rembard:我、ガラムの刀とならん
ぱえ:我、ガラムの刀とならん

Rembard:我、常にガラムと共にあり、あだなす刃を防ぎ、近づきし魔物を斬らん
ぱえ:我、常にガラムと共にあり、
ぱえ:あだなす刃を防ぎ、近づきし魔物を斬らん
Rembard:よろしい


ここが例の、マクロに入りきらなかったセリフ。
俺もおぱえも「たらん」と「斬らん」だけが入らないんですw
二段にしたんで途中に名前が入ってしまったのが残念だけど、セリフ自体が悶えるほどカッコイイので大満足でした。
特におぱえのセリフ!萌え!!なんだか俺が守られてる感じだけどそれでも萌えーー!!
誓いの言葉の後は、指輪の交換&誓いの接近です。

Rembard:では、この指輪を受け取られよ

ここで神殿騎士に向き合います。指輪は打ち合わせで既に受け取ってるんですが、本番ではここで受け取ってる事にしてくださいとの事。ここで渡すと混乱する人もいるんでしょうなw
ちなみに装備はここで初めてします。リハ段階では真似だけで、「まだガマンじゃ!」と言われましたw

Rembard:まるき指輪は終わりなき永遠の形
Rembard:それを互いに交換するは、終生の時を結ぶことと心せよ

Rembard:指輪は身に着けられたか?
ガラム・ぱえ:はい
Rembard:よろしい
Rembard:常にその指輪を身に着け、この日のことを忘れぬよう
Rembard:共に身に着けている限り、指輪はかすがいとなり、汝らを護らん

Rembard:それでは互いに見つめ合い、心の声を伝えられよ


これが「誓いの接近」つまりキスのかわりです。向かい合って、互いに会釈して、それからぐぐーーっと近づきます。
リハや控え室で練習していたあのエモを出すのはここ!!
見つめ合って、ウィン式の敬礼エモでおぱえを抱き締めました。おぱえもそれに合わせて、俺の胸へ顔を埋めます。
もちろん神殿騎士様に見せるのはこれが初めて。何も言わず、黙って見つめていて下さいました。感謝。
テルで何かおぱえに伝えようかなーとか小賢しい演出も考えたんですが、緊張していて実行には移せず。残念w
誓いの接近が終わると、また神殿騎士様へ向き合います。

Rembard:サンドリア国教会の名において、ここにガラムとぱえを正式な夫婦として認める
Rembard:武運栄光が2人と共にあらんことを
Rembard:皆の暖かき祝福を


ここでみんなの方を向いてお辞儀。拍手を浴びながら、おぱえと見つめ合います。
お辞儀までは式次第に書かれてましたが、見つめ合うのはオリジナル。ラブラブな雰囲気出ていいかなーと思いましてw

Rembard:さあ、歩み出されよ
Rembard:汝らの長き旅へ……


ここまで来たら、拍手とクラッカーに見送られながら退場するのみです。
今回は噴水の向こう側あたりまででよいとの事だったので、そこで振り返ってお辞儀したりしながらみんなの祝福を受けました。
神殿騎士様もクラッカー連打してたなあ…w
で、ここまで来てやっと気付いた。参列者のみんなとは別PTだから、花火がフィルターで全く見えない!!
きっと物凄く綺麗だったんだろうけど、記念撮影するあたりまで俺にはログはおろか何一つ見えてませんでした☆
式の後にいただいた言葉は以下の通りです。PTでもちょっと会話があったんで載せておきましょう。

Rembard:お二人ともおめでとう!
ガラム:ありがとうございます!
ぱえ:ありがとうございます
Rembard:私がお手伝いできるのはここまでじゃ
Rembard:とても素晴らしい式となった


(Rembard) 付添人殿も準備など大変だったと思うが、お疲れであった
(Rembard) いつまでもお二人を見守って差し上げてくれ
(らす) お疲れさまでした!
(らす) はい!
(ガラム) ありがとうございました!
(ぱえ) ありがとうございました
(Rembard) うむ、さっきのいい感じのなぞは何となく解けたぞ!
(ガラム) は、はひっ
(ぱえ) はひw
(Rembard) では、皆で思う存分お二人を祝って差し上げてくれ


抱き締めエモにしっかりツッコミ入りましたー!w
この後神殿騎士様はPTを抜け、みんなに囲まれて祝福される二人をしばし微笑ましげに眺めた後、

Rembard:では皆で思う存分お二人を祝って差し上げてくれ
Rembard:私はこの辺で失礼するとしよう
Rembard:お二人ともいつまでもお幸せに!


と、祭壇の奥へ消えて行きました。
途中でぺりが「サンドリアリングふたつはズルイと思います!」と声をかけたら、

Rembard:うむ、これは神殿騎士の特権じゃ!

との切り返し。この手の返答に慣れてるなw
ともあれ、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

因みに帰る間際にチラッと見たんですが(オイ)神殿騎士様の称号はナシ。
サンドリアソードにロイヤルクローク、王国軍マント、ガラントガントレ、バトルブーツ、ガラントブリーチズ、シルバーベルト、チェーンゴルゲット、サンドリアリングふたつという出で立ちでした。

長くなりましたが、今回こんなに暖かくていい結婚式を挙げることが出来たのは、紛れもなくみなさんのお陰です。
いつも一緒に遊ぶ仲間にも、今日の為に久々にインしてくれた仲間にも、辞める直前だった仲間にも、仕事で来られなかった仲間にも、わざわざ休みを取ってくれた仲間にも、印+感謝ガを贈ります。素晴らしい思い出をありがとうございました。
これからも、おぱえと二人手を取り合って、このヴァナで楽しく過ごして行く事を誓います。
我が名誉にかけて。
イベント | CM(0) | TB(0) 2005.07.12(Tue) 00:00

ヴァナ婚レポート(リハーサル編)

img
コント交えつつ打ち合わせを進める新郎・新婦・神殿騎士様の3人。受け渡しするものが全て用意出来たら次は肝心な式のセリフの練習です。
誓約のところだけをリハーサルするとかで、本番と同じように神殿騎士様に向かい合って練習します。セリフの内容は本番編で書くとして、最後の方にある「誓いの接近」の練習風景をお送りしましょう。

Rembard:それでは、互いに見つめ合い、心の声を伝えられよ

(Rembard) 互いに向き合ってから、まずは会釈を
(Rembard) 会釈をしてからぐぐーーーーっと近づいてくれ
(ガラム) は、はひっ
(Rembard) これは誓いのキスの代わりとなるからな

ガラムはぱえを見て照れてみせた。
(ぱえ) はい(/ω\)
(Rembard) いかにラブラブ感を出せるかがポイントじゃぞ!
(ガラム・ぱえ) がんばります!!
(Rembard) 期待しておる!

Rembardはにやりとしている・・・。
(ガラム) ツノ刺さってるけど我慢してくれっ
(ぱえ) しけい

ガラムはぱえの前でしくしくと泣き出した。
(Rembard) 早くも・・・!
ぱえはガラムのそばで大笑いを始めた!

「控え室編」で出来た設定がしっかり生きたコントですね☆
神殿騎士様もだんだん最初の威厳がなくなりつつあって、いい感じですw
練習が一通り終わると神殿騎士様が、サンドに残って参列者をまとめているらすに声をかけます。

(Rembard) さて、付添人殿、そちらの準備のほうはいかがかな?

が、しばし返事がありません。

(ぱえ) らす・・・?
(Rembard) 取り込み中かもしれぬの
(らす) っっははっひ?
(Rembard) ラマーズ法か・・・?
(らす) ちとおまちをw
(ガラム) 違・・・っ
(ぱえ) ♂・・・っ
(Rembard) なるほど!

ぱえはRembardにうなずいた。
ガラムはRembardにうなずいた。


ノリのいい新郎新婦に、神殿騎士様のボケも止まる所を知りません。
らす待ちで他にやる事もなくなってしまったので、コントは更に続いて行きます。

(Rembard) お二人ともだんだん緊張してきたかな?
(ガラム) いいい言わないでくださひっ
(ぱえ) 緊張しっぱなしでふ・・・
(Rembard) そうかそうか、まあ気楽に構えてくれ
(ガラム) ハヒ・・
(Rembard) 本番では緊張するかも知れぬが、あまり考えずに緊張緊張・・・
(ガラム) うわああああん
(ぱえ) いぢめるうううう

Rembardはガラムに、にやりとして見せた。
(Rembard) いやいや、緊張をほぐそうと思ってだな・・・
ガラムはRembardに首を横に振って答えた。
ぱえはRembardの前でしくしくと泣き出した。
Rembardはすねた表情をした。
ぱえはRembardに首を横に振って答えた。

(Rembard) まあ、お互いを愛する気持ちさえあれば大丈夫じゃよ
ぱえはガラムにうなずいた。
(ガラム) それならたぶん・・・きっと・・・
(Rembard) 不確定なのか・・・・?
(ガラム) めっちゃアイシテマス
(Rembard) カタカナニナッテマスヨ
(ぱえ) 棒読みですよ^^^^^^

ガラムはビックリした!
(ぱえ) 神殿騎士様まで・・・・!?
Rembardはにっこり微笑んだ。
(ぱえ) ところでここはドコなのですか・・・
(ガラム) それ俺も気になってました・・・
(Rembard) 控え室じゃよ
(Rembard) 秘密の場所じゃ
(ぱえ) 本当に?
(ガラム) 暗いですよ・・・?
(Rembard) 私の心1つで出れなくなることもある

Rembardはにやりとしている・・・
(ガラム) Σ(`Д´∥)
(ぱえ) ごめんなさい。
(Rembard) そこで謝るとは・・・何かやましいことでも!?

ガラムはぱえをじっと見つめた・・・!
(ぱえ) めめめめめ滅相もない・・・・!!!
(Rembard) ドモッテオルゾ!
(ぱえ) ハヒッ
(Rembard) きっと緊張してどもっているに違いない。・・・と信じよう
(ぱえ) その方向で・・・・

Rembardはうなずいた。
ガラムはぱえにうなずいた。
ぱえはうなずいた。


しばしコントに興じると、神殿騎士様は満足なさったのか一息つくことにしたようです。
が、ただでは帰らないところがやはり芸人(誰がだ)根性。
ここでも一幕演じて帰っていきます。

(Rembard) では、会場の準備が整うまでしばし私は姿を消すとしよう
(ガラム・ぱえ) はい
(Rembard) お二人はしばしここで二人っきりでいてくれたまえ

Rembardはにやりとしている・・・
ガラムはあたふたと慌て始めた。
ぱえはRembardに、にやりとして見せた。


もう威厳もへったくれもありません。
ただのエロ騎士になり果てた神殿騎士様、更に暴走します。

(Rembard) あ、新郎殿
(ガラム) はひっ
(Rembard) ここに救急箱はないから、ケンカはほどほどにな
(ガラム) は・・・ぃ・・・・
(ぱえ) 一撃で殺せますから、救急箱は必要ないです^^^^^

ガラムはぱえをバシッとたたいた。
(Rembard) そうか!
ぱえはガラムのそばで大笑いを始めた!
ガラムはRembardに首を横に振って答えた。

(Rembard) 墓石はここにはちょっと・・・
(ガラム) ぅぅっ
(ぱえ) 龍王ランペールの墓に運んでおきます・・
(ガラム) それはちょっと光栄
(Rembard) そうか、なかなかたくましいな

ぱえはガラムにうなずいた。
(Rembard) いやいや、墓石は王が入っておるのじゃからおぬしはその周りに・・・
(ガラム) くっ
(ぱえ) 周りに・⌒ヾ(*´_`)
(ガラム) 捨てるな
(ぱえ) はひ


暴れん坊エロ騎士様、このやり取りでやっと心から満たされたようで、手を振り合うとふっといなくなりました。どうやら城の中庭に戻って、会場の準備が整うまで姿を消して待機しているようです。
一方、やっと肩の力が抜けた新郎新婦は、二人きりになったので控え室であれこれ試して遊び始めました。以下はその一部です。

おぱえが頭だけ兜に着替える。
それをガラムが首を振って否定。
走り回って、閉鎖された空間を確かめる。
おぱえが黙想を使う。
再び首を振って否定。
召喚が出来ないことを確かめる。
おぱえがウォークライを使う。
印デオードをおぱえにかける。

遊びつくすと、今度は誓いの接近の練習を始める二人。実は先日練習をした時に、ここでガラムがエモでおぱえを抱きしめる、という段取りを組んでいたんです。神殿騎士様にはナイショで本番に突然やるつもりだったんで、もうここでしか練習する時間はありません。
立ち位置を確認して、何度も互いの距離を測ります。抱き締めた時、おぱえが同時にタゲを外すとガラムの胸に顔を埋めているように見えるのを発見すると、それを確実に出来るように繰り返す二人。
ここでは神殿騎士様とらすに聞こえないようsayで会話してたんですが、抱きしめるエモが上手く行くようになって、気が緩んだのかPTやらLSやらに誤爆発言しまくる俺。
因みにここには載せてませんが、説明を受けてる間もパールは付けっぱなしにしてたんで、みんなのLS会話はずっと流れてましたw

(ガラム) いいかんじ!
(ガラム) み、みすっ
(Rembard) どんな感じか気になるのぉ

<がらむ>(/ω\)
(ぱえ) ウフフフフ
(ガラム) (/ω\)
(らす) 準備できたのですが遅れて来るメンバーは途中参加できますよね?

<ガラム> みす・・・
<にぅ> があむ
<ぺり> ・・・
<フェイ> 新郎よ・・・
<れい> ・・・
<がちゃ> 婿が・・・・・
<すみな> w
<スカイ> ・・・・

(Rembard) ふむ、どのくらい遅れそうかね?
<へびち> ↑ミス
<スカイ> いから
<フェイ> おちつけ・・・


みなさんツッコミありがとう。
ナニゲににぅもタイプミスしてた上に、へびちもつられ誤爆していた模様なんですが、逆ツッコミも入れられないほどこの時の俺はテンパってましたw
遅れたメンバーの対処法だけらすが確認したら、いよいよ本番の準備に入ります。

(Rembard) では、そろそろ新郎殿と新婦殿をお戻ししよう
(ガラム・ぱえ) はい・・・っ
(Rembard) では、入場の待機位置まで転送いたす
(ガラム・ぱえ) はい!お願いします!


控え室に来た時と同じように画面が暗転すると、聞こえてくるドラギーユ城の音楽。
視界が開けると、ちょっと離れた所に綺麗に並んだみんなの姿が見えました。
sayでの会話がほんの少し飛び込んできて、なんだかホッとします。

(Rembard) 付添人殿も待機位置まで移動はしていただけたかな?
(らす) はい!
(Rembard) お二人とも心の準備は良いかな?
(ガラム) はい!
(ぱえ) はい・・・!
(Rembard) では、そろそろ始めるとしよう


神殿騎士様の言葉と共に、音楽がFFのオープニングテーマに変わります。
いよいよ、結婚式の始まりです。
心震える式の模様はまた明日以降にw
イベント | CM(0) | TB(0) 2005.07.11(Mon) 00:00

ヴァナ婚レポート(控え室編)

img
=== Area: Mordion Gaol ===

(ガラム) (゜Д゜≡゜Д゜)?
(Rembard) もう吐いてもよいぞ!
(ガラム) がふっげふっ
(ぱえ) おちけつ
(Rembard) 掃除はちゃんとしておけよ
(ガラム) はひ・・・
(Rembard) ここが控え室となる。少々暗いがガマンしてくれたまえ


こんな感じで始まりました控え室編。そこはホルトトの隠し部屋から装置を取っ払ったような雰囲気の場所で、薄暗く、外からは雷鳴が聞こえてきます。
マップを見ようとすると、マップの存在しないエリアですと怒られました。
なんか、とても控え室って雰囲気じゃないんスけど☆

(Rembard) では、まずお二人にウエディングリングから渡しておくとしよう
(Rembard) 指輪への刻印はお互いのイニシャルで間違いなかったかな?
(ガラム・ぱえ) はい

Rembardはうなずいた。
(Rembard) うむ、これは生涯大事なものとなるから、決してなくしたり、夫婦喧嘩をしても投げあったりしないようにな
(ガラム) は、はい・・・
(ぱえ) 努力します
(Rembard) なんじゃ、喧嘩が多いのか?
(ガラム) いえ、そのようなことは決して!!
(ぱえ) イエイエ・・・・・
(Rembard) 新郎殿・・・いや・・・何も言うまい・・・

ガラムはまるでサイレスがかかったかのように黙り込んだ。
ぱえはガラムにうなずいた。
Rembardはガラムに、にやりとして見せた。


この時点で「結婚前から尻に敷かれている新郎」というコント設定が誕生。
以後俺は「新婦に怯える新郎」役を演じることになりますw

(Rembard) では、リングをお渡しする前に、カバンに穴など開いていないか、しっかり確認してくれよ
(ぱえ) 穴・・・!!
(ガラム・ぱえ) 大丈夫です

Rembardはうなずいた。
(Rembard) ちなみにリングは左の指へはめるので、あらかじめ左の指の装備は外しておくと良いだろう
(ガラム・ぱえ) はい
Rembardはうなずいた。

ここで左手の指の装備を外そうとして、アイテム欄にいつの間にかウエディングリングが入っているのに気付いた俺。
神殿騎士様がずっとおぱえをタゲってたから、トレードしてるのかと思ってたのに…!!

(ガラム) って、いつの間にかカバンに指輪・・・っ
(Rembard) ふふふ・・・
(ぱえ) ああっほんとだあーーー
(Rembard) まだリングには何も刻印がされていない常態じゃ


神殿騎士様、漢字間違ってます。
しかも急に口調がじじいに…。

(ぱえ) てっきりトレかと・・!
(Rembard) では、これから刻印を行おう
(ガラム・ぱえ) はひっ


変換ミスなどなかったかのように、神殿騎士様は事を進めます。
ひざまづく→怒る→かちどき、とエモのモーションだけをつなげ…

Rembard は剣を踊らせ、刻印を施した。
(ぱえ) おおおおおおお
(ガラム) おおおぅぉおぉお
(Rembard) さあ、お互いのイニシャルが入っているか確認してくれ


なんと!エモに見とれている間に指輪に刻印が入っているじゃありませんか!
「P to G」
確かに注文の通りです!!
興奮する新郎新婦に、神殿騎士様のボルテージも上がっていきます。
面白いので、しばしノンストップでお楽しみ下さいw

(ぱえ) 入ってますうううううう
(ガラム) 素晴らしいです・・・!
(Rembard) ふ・・・神殿騎士の素晴らしさはこれだけではないぞ!
(ぱえ) なんと・・・っ!!
(ガラム) ど、どきどきしてきました・・・!!
(Rembard) 私は裁縫も得意なのだ!
(ぱえ) !!!
(ガラム) !!!!
(Rembard) では、新婦殿には私のお手製のドレスを!
(ぱえ) はひっっ
(Rembard) いや、でもそのままの格好のほうが・・・

Rembardはぱえの前で考え込んだ。
ガラムはRembardに首を横に振って答えた。
ぱえはRembardに、にやりとして見せた。


(神殿騎士様、ヒーリングポーズに)

Rembard は針と糸を取り出した…
(ガラム) !
(ぱえ) 今ここで!?

Rembard の高速針さばき…!!!!!
(ぱえ) !
(ガラム) !!!!

Rembard は地味に縫い始めた…ちくちくちくちく……
(ぱえ) 作業は地味なんだ・・・!!
(ガラム) 地味なんだ・・・


もうね、笑いすぎてね、練習した式次第忘れるかと思いましたw
神殿騎士様最高です!!
ドレスを確認した後は、二人共に生着替え。
おぱえはドレスに、俺は浴衣から召喚AFに着替えました。
おぱえのドレス姿を見るのはモチロン初めてだったんですが、これがもう似合うったらありゃしねえ。やはり黒髪エルヴァーンなんで、白が映えるんですな。神殿騎士様も「うむ、やはり誇り高きエルヴァーン!気品があるな!」と褒めてました。
おぱえのドレスを見ていて羨ましくなった俺。神殿騎士様に聞いてみます。

(ガラム) 新郎のタキシードは・・・・?
ガラムはRembardをじっと見つめた…!
(Rembard) いやいや、主役は花嫁殿じゃよ
(ガラム) うぅっ
(Rembard) 新郎殿は目立ってはいかん

ぱえはガラムを慰めた。
ガラムはRembardの前でしくしくと泣き出した。

(Rembard) 美しい花嫁を迎えるだけでも嬉しいことではないか
(ガラム) は、はいっ・・・

ぱえはガラムにうなずいた。
(Rembard) 先程の格好も捨てがたいがな・・・

まだ言うか。

ガラムは首を横に振った。
(ぱえ) お望みとあらば・・!!
(Rembard) む・・・新郎殿はさっきのは好みではないか?

ぱえはガラムを見て落ち込んだ。
(ガラム) できれば服を着ていただきたく・・・
(Rembard) あれはあれで魅力的なのだがのぉ


そのネタ引っ張るなって。

(ぱえ) 残念です。
Rembardは神妙な面持ちで考え込んだ。
ガラムはひどく落ち込んだ。

(Rembard) そんなに落ち込むな
(ガラム) はい・・・

Rembardはガラムを慰めた。

すっかりいぢられキャラと化した俺。そのまま後半戦(?)へ続きます。
イベント | CM(0) | TB(0) 2005.07.11(Mon) 00:00

ヴァナ婚レポート(出会い編)

img
去る7月8日(金)、21時。
北サンドリア・ドラギーユ城中庭にて。
ガラムとぱえの結婚式が行われました。
厳粛な雰囲気の中、思い出に残るとてもいい式を挙げることが出来ました。
参列して下さった全ての皆様に、心からのお礼を申し上げます。

さて。
お行儀のいい前置きは程々にして、ヴァナ婚レポートいきますw
打ち合わせのセリフ等も含めて書いて行くので、数回に分けたいと思います。
あ、当然ネタバレだらけなので、内情を知りたくない人はくれぐれも読まないで下さいなー。

まず。
当日、新郎・新婦・付添人は1時間前にドラギーユ城集合でした。
式場になる中庭ではなく、王妃の墓がある花壇の方です。
神殿騎士が来るはずなんですが、ネット上のヴァナ婚レポでは遅刻してくる場合もあるという噂を聞いていたので、3人とも期待しながら待ちます。
21時まで@3分…2分…。
じわじわと時間が過ぎて行き、約束の21時。
花壇に人が現れる気配はありません。
21時1分…2分…。

神殿騎士どこですか?

3人が不安になり始めた頃、レーダーの外れにぽつんと青点が現れました。
ゆっくりと歩いてくる赤いロイヤルクロークの騎士。
時刻は21時3分でしたw
互いにお辞儀すると、神殿騎士が口を開きます。

Rembard:やあ、お待たせいたした
Rembard:本日は私が式の進行を行う神殿騎士のRembardだ
Rembard:どうかよろしく頼む


口調がNPCっぽい…!!
物語の中の人物が話しかけて来たような、そんな錯覚に陥る3人。
気持ち的に背筋を伸ばして話を聞きます。

Rembard:さて、お三方、式の心得はしっかりと読んでいただけているかな?
ぱえ・ガラム・らす:はい
Rembard:うむ、それではまずは付添人殿
Rembard本日の挙式料をさきにいただけるかな


ここでまげさんちょい焦ります。
挙式料は自分が全部払うつもりだったので、神殿騎士様がらすに要求するのは想定外。
これから式を挙げる方は、先に付添人に渡しておく事をお勧めしますw
挙式料を受け取った神殿騎士様から付添人にクラッカーが渡され、4人でPTを組むといよいよ説明が…

(Rembard) ところで…新婦殿の服装は突っ込んでおいたほうがよいのかのぉ…

!!!!
そう、この時もおぱえはいつもの裸兜で出向いていたのです!
まさかそんな所にツッコミが入るとは思わなかったので、3人即座に食いつきます。

(ガラム) ・・・
(ぱえ) スルーで・・・
(らす) ・・・
(Rembard) みな無言じゃが、普段着か?
(ガラム) 正装なんだそうです・・・
(ぱえ) 普段着です・・・
(Rembard) なるほど!しかし、あとでドレスをお渡しするので、本番ではそちらを着てくれよ

Rembardはぱえに、にやりとして見せた。

神殿騎士様、かなりノリがよろしいようですw
さて、最初の緊張が解れた後は、会場へ移動して立ち位置などの打ち合わせです。
ここで気付いたんですが、神殿騎士は移動時に走らない!
どんなに距離があっても、常に徒歩です。
何となく感心しながら、歩いて着いていく3人。中庭まで出ます。
歩きながらも神殿騎士様は穏やかに質問を投げかけてきます。歩く練習はしたかとか、立ち位置はどこだったとか。でも疑問文のはずが「?」を「・」と打ってしまったりしていて、彼も人間なんだなとホッとする俺たちw
練習時は付添人と新婦が共に入場し、祭壇にて待つ新郎と合流するという流れだったんですが、ここで神殿騎士様から「サンドリア式での挙式の場合は、新郎殿と新婦殿が入場していただくようになる」と訂正が入りました。中央の噴水を挟んで左右から、新郎殿と新婦殿が入場する形に変更し、祭壇まで歩く練習をします。

(Rembard) 「新郎、新婦、参られよ」が入場の合図となる
(Rembard) 本番では私のセリフはすべてsayで行うが、そこまで声は届くかな?


Rembard:あーあーあー本日は(略
ガラム:はいw


神殿騎士様、少しずつネタを出し始めましたw
ひと笑いした後、実際に歩いてみます。祭壇まで来ると、「うむ、新郎殿ははじめてにしては素晴らしいな」とお褒めの言葉を頂き有頂天になる俺(←単純)。
何か質問などはあるかね?と聞かれ、まずは一番気になっていたことを聞いてみました。

(ガラム) 誓いの言葉がマクロ一段に入りきらないのですが、二段に分けるものなんでしょうか
(Rembard) うむ、それは気になさらずともどちらでもよいぞ
(Rembard) 気持ちが篭っていることが大事であるからな


なるほど。

(Rembard) 新婦殿が本番でドレスを着るかどうかの心配かと思ったぞ
(ガラム) い、いえそれは・・・っ

ぱえはにやりとしている…。
(Rembard) はずれでもないらしいな!
ガラムはポロポロ涙を流して泣き出した。
Rembardはにやりとしている…。
らすは神妙な面持ちで考え込んだ。


はい、すっかり気持ちがほぐれましたw
会場での確認が済んだら、残りは場所を移動して説明するとのこと。付添人を残して、新郎新婦・神殿騎士がらすに手を振ります。

(Rembard) それでは、お二人をお借りするぞ
(らす) はい
(Rembard) さあ、では二人とも大きく息を吸って・・・・
(ガラム) すぅぅ
(Rembard) さらに吸って・・・・もっと吸って・・・・・!!
(Rembard) まだまだ吸って・・・・・!!
(ぱえ) すぅぅぅぅぅううぅぅうぅぅう
(ガラム) ・・・・・・・!!


もう、画面前で一人ニヤけっぱなしの俺。
ここで画面が暗転し、いつもの「ダウンロード中」の文字が出た後、控え室にテレポします。
長いので、続きは次の記事で。
はじけっぱなしの神殿騎士様と、はしゃぎまくりの俺達との愉快なやり取りをお楽しみ下さいw
イベント | CM(0) | TB(0) 2005.07.11(Mon) 00:00

サントラ

FFXIのサントラってどんな具合なんでしょ。
人様のブログなんかではよく「普段聞いてる曲なのに、サントラで聴くと改めていい曲だなあと感動する」とか書かれてますが。
今までゲームやってて「これは!!」って程気に入ったものは、サントラまで手を出してるんですが、FFXIに関してはビビッとくる曲が少ないというか、プレイしてて「カッコいいのぅ」と思う曲はあるんだけど、あまりに長く聴きすぎてすっかりただのBGMと化してるっつーか…。

因みに今までに買ったゲームのサントラは、
・富士通FM77時代に始まるYsシリーズのサントラ(ファルコムBOXなんて大仰なものも持ってる)
・PS時代の「アークザラッド」のサントラ(音楽いいなーと思ってたら、当時好きだった「SQUARE」というフュージョンバンドのメンバーが音楽担当だった罠)
・「MOON」のサントラ(最後の曲が欲しかったんだけど、全体的に選曲センス良かったよなー)
・「WILD ARMS」のサントラ(初作ね。口笛で始まるイントロにやられまくりました)
・「ペルソナ2罪・罰」のサントラ(ペルソナシリーズの曲はどれも超ツボ)
くらいかなー。「幻想水滸伝」なんかもメチャはまったクチですが、音楽はさほどピンと来なかったなあ。
あと、サントラ買うまでは行かなかったけど、携帯の着メロにしてたものもいくつかありました。
今も入ってるのは「クロノトリガー」。メインテーマの美しさは秀逸だと思います。
ふざけて使ってたのがあれだ…「風来のシレン」。モンハウのテーマで朝起きたり(マジびびる)。
あったら絶対使っちゃうのはSFC版「テイルズオブファンタジア」(初作)のオープニングテーマだな。ダオスの「この世に悪があるとすれば、それは人の心だ」ってセリフで始まって、もちろん歌は吉田由香里さんバージョンの着うたが欲しい欲しいー!(ありえねえ)

…えー、話題それまくりましたが、そんなこんなで最近FFXIのサントラが気になってるところでございます。
プロマシアエリアの曲やプロミヴォンの曲なんかは割とお気に入りです。
ああ!神威の曲はもう一度…ていうか落ち着いてゆっくり聴きてえー!w
みなさんもそういう曲ってありませんか??w
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.07(Thu) 00:00

PTクラッシャー

久々にPTを全滅に追いやりました…orz
夜10時、がちゃ忍とセットで召喚上げに行った時の出来事です。
狩り場がどこも混んでいて、テリコカでもやりますか、とまったり狩ってたわけなんですが。
あすこ、ゴブ絡んでくるじゃないっすか。
しかもアルケミとかじゃないっすか。
黒さんがね、スリプル入れてくれたんスよ。
でも寝てなくて、黒さん殴られてたんスよ。
あ、こりゃブリンクかかってたんだなと。
剥がさないと危ない!!と。
んで、こりゃ俺の役目とばかりに魔法メニューから選びました「バニシュガ」。
ディアガだとね、寝なくなっちゃうしね。
いつも詩人でやってるように、剥がしちゃうぜおまへの幻影を全部!!

Galamのバニシュガが発動!
→Goblin Alchemistに、××ダメージ!
→Sand Lizardに、××ダメージ!
→Sand Lizardに、××ダメージ!



ん?(´・ω・`)


なんか俺、殴られてる?
囲まれて人気者?

(Galam)めっちゃごめん

ガスッゴスッ

(Galam)ちょっとはなれて

ドカッバキッ

(Galam)しにます

グシャッ

Galamは、Sand Lizardに倒された…。

(PTメン)うはw

恐らく白さんがケアルをくれたせいだと思うんだけど、離れて死んだ後にPTの方へ戻っていく俺の取り巻きたち。テレポしたほがいいかも、と告げるもそんな余裕はなかったらしく、次々と死に絶えていくPTメン。
結局、タル狩さんだけが生き延びてエリチェン、他は全滅という結果に。
ごめんなさいごめんなさいとバニシュガ誤爆を告白し、「あれだ、俺だけレイズ1の刑で!」と泣いたら、白さんから
「無意味です。どのみち衰弱待たなきゃいけないし」
黒さんからは
「レイズ0の刑でw」。
ご、ごむぇんなすわぁぁいいいぃぃい…!!!。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。
それから解散までは、ホント針の筵でした…。
詩人の時もよく達ララ誤爆大リンクでPTを全滅させてたけど(するなよ)、久々の大失敗にまげさんベコッと凹みました。確かにランク16の人間がするミスじゃねえよな。
えー、ご一緒したみなさん、心からすいませんでした。
しょ、精進したいと思います…。
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2005.07.05(Tue) 00:00

リダ語る

ぶりのPMプロミヴォン-デムのお手伝いをしてきました。
ENMついでにやっちめぇ、と人を集めて夜9時出発。ぱえがちゃぶりふぇいけいじゅ俺の6人です。
道中は何事もなく無事に塔前に到着。ぷろみぼんクリアしてなくてもENMには入れるようだったんで、肩慣らしに先にENMへ。クリア後にPMプロミヴォン-デム。
戦闘はまあともかく、クリアした後お疲れ様ーとジュノへ戻ってから少しぶりと話をしました。
内容については書きませんが、慌てていたせいか上手く言葉にならなかったのと、改めて考えたこともあったのでここに一応書いておきます。

・ミッションやクエは、初めて行く人のみで行った方が断然楽しい。
・クリア方法は極力調べるが、ベスト構成に固執しない。行けないメンバーが出てしまうから。
・勝っても負けても楽しかったのでおk!な雰囲気を作るように心がける。
・自分はなるべく一番進度の遅い人に合わせてクリアする。
・過度に手伝わない。

LSリダである俺の信条です。
その時々によって状況は様々なんで、なかなかうまくいかないけどね。
うちのLSは基本的に、何をやるにも個人任せです。強制イベントもないし、各々が何かやってる時は気を遣って邪魔しないようにします。
ミッションやBCやENMや金策NMスキル上げその他諸々は、レベル的に追いつかないとか新メンバーとか不慣れな人が言い出した場合を除いて、基本的には言い出しっぺが仕切り役をします。
参加するしないは自由で、特にミッションに関してはガンガン進めたい人もいるので、そういう人は野良や外のフレと進めて貰ってます。LSで進めたい、もしくは仕切るのメンドクサイという人に関しては、俺の声かけ待ちな感じです。
ただし俺待ちの場合、未クリアの人を待つ癖があるので進みは異常に遅いです。

気を付けてるのは、何でもかんでも引き受けない事。それと、適正レベルに達していない人の手伝いはしない事。
何でもかんでも引き受けないっつのは、みんな「あれやりたい、これやりたい、暇だーどっか連れてけー」と言うばかりで、調べるのもまとめるのも全部俺。リダにおんぶに抱っこな状況にほとほと嫌気が差したので。
これに関しては何度か揉めたりもしまして、一度長期休暇を取って「やりたいと思う事があったら、各自で提案して各自でまとめ役をやれるLSになる。ただし力添えは惜しまない」という方針に切り替わってからは、だいぶみんな協力してくれるようになりました。
過度に手伝わないってのは、ミッションやクエは適正レベルギリギリで行った方が楽しいっつのをみんな身をもって知っているので、「それって手抜きしすぎじゃね?」みたいなお手伝い依頼は受けないようにしようって事。
ただ、いくら仲がいいとは言えみんな人間なので、身勝手だったり礼を欠いたりする人には当然冷たくなります。いい人に対しては過度に優しくしちゃったりねw

よく「みんな忙しそうで頼みにくい」とか「レベル低いし、足手まといになるから」って声も聞きます。
これも俺を含め、みんな体験してきてる気持ちなので実はあまり遠慮はいりません。手伝って欲しい事があったら素直に言うこと。「手伝ってばかりで何もお返しできない」なんて、そんなもん自分のレベルが上がった時に、下の人に返していけばいいのさ!!
足手まといとか役に立たない云々も、「みんなと遊びに行きたい!」って気持ちがあるならドンドンついて来い!ってな感じです。「絡まれる」ってそんな事は自分でいくらでも気を付けようがあるし、うちのメンバーなら低レベルの一人や二人守るのなんて屁でもねえ。「役に立つ立ち回り」なんて、遊んでるうちに覚えるもんです。いらないものは「行ったらみんなが迷惑なんじゃないか」「レベル低いから何も出来ないし」というネガティブな気持ち。迷惑かけると思うなら、最大限かけないように努力すればいいんだし、レベル低いなら低いなりに、出来る範囲で自分が出来ることを精一杯すればいい。大事なのは「一緒にいたい」という気持ちだけです。まあ、頼って甘える事ばかり覚えて、精進する事を忘れた人にはみんな厳しくなるけどなw

そういう意味でもうちのLSはとても人を育てる所だと思います。メチャクチャ仲良くてみんなで遊びに行くことも多いけど、礼儀知らずや常識知らずや空気読めない人は自然と淘汰されて行く。「みんなの為に役に立ちたい」という思いが強いのか、プレイヤースキルが高い人が多い。でもそれは最初から身につけていたものでは決してなく、失敗に失敗を重ねて、場慣れしてだんだんと身につけていったものだし、互いのアビリティについて語り合う場面にも良く遭遇します。
時折調子に乗って、上記のような規律というか暗黙の了解を外れてしまう事もあるんだけど、そういう時は遠慮無く言って欲しい。そやってLSも育って行くもんだと思ってるので。
だらだらと長く書いてしまったけれど、何となく何かが伝わればいいなと思います。
まああれだ、言いたい事は結局。

リダとして、これからも頑張りすぎない程度に頑張ります。
皆様ヨロシク☆
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.04(Mon) 00:00

忍者狩人弱体きたっ

そうそう、次のVUで忍者と狩人弱体来るようですな。
空蝉消費でヘイト減少…ってちょっとかなり痛いんでないかい…?
ナイトのみを盾にしたいっつー■eの考え方はわかるけど、だからってどうしてナイト強化じゃなく忍者弱体って話になっちゃうかなあ…。
蝉消費でヘイト減少するってことは、素で避けるか攻撃力上げるかしないといけなくなるな、とフレ忍が申しておりました。蝉使えなくなっちゃうじゃないか!とw
蝉使えないって事は、今までとは全く逆のプレイスタイルになるのかな。ていうか盾じゃない忍って一体何が出来るんですか…おしえておじいさん…。
ナイトさんたちは今回の発表についてどう思ってるんでしょう。
「ついにナイトがメイン盾の時代が!!」なのか「へぇー」なのか。
「どのみちナイトが強化されないと変わんねえよ」なのか。
その辺も気になるところです。

狩人に関しては、これもまたなんつーか…。
敵との距離&武器の種類によって攻撃力と命中率が変わるようになりますよって変更と、敵が強ければ強いほど遠距離攻撃のダメがかなり減るようになりますよって変更。
HNM戦なんかで活躍してた狩人にとっては大打撃なんじゃないだろうか。
ただ、武器によって最大ダメの出る距離が違うってのはちょっと面白そうですな。
まあ、狩人はアタッカーの中でも別格!!ってほど強かったんで、これくらいの調整はいいんじゃないかと個人的には思います。盾がタゲ取られることも少なくなりそうだしw
ただあれだなー。忍狩狩狩赤詩でメリポヒャッホイ!11チェーンウマー!!とかはもう出来なくなりそう。それだけが残念だ…w

何はともあれ、中旬のバージョンアップを戦々恐々としながら待ちたいと思います。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.02(Sat) 00:00

夜の女王、卒業。

img
ログインしたら、ぺりからメッセージが届いてました。
なんでも、やっちまったんでトリビューンのパーソナルボードを見てくれとか。
な、何をしたんだ…。
不安になりつつパーソナルボードをのぞきに行く俺。
えーと、FFトップページからヴァナディールトリビューンに入ってー、おお、30日に更新されてるじゃないか!読まなくては!(ここで数分ロス)
ふむふむ、ウェディングな記事はいつもラブラブじゃのぅ。(羨ましくなる)
ああいや、そんなことは後回しでパーソナルボードを見なくては!!(思い出した)
一番下の方にあるパーソナルボードに入って、鯖をラクシュミに指定。英語のメッセージを飛ばして日本語を探していると…。

…あった。

そこに書かれていたのは、ぺりからの暖かい祝福の言葉でした。
アッチ仕様(?)な口調はともかく、心意気にじーんとした俺。嬉しかったんで記念に携帯で撮っておきました。PCみたいに画面全体のSSが撮れないのがホンット残念です。
LSにもちょうどぺりがいたので、庭モグ前でジンジャークッキー貰いついでに立ち話。
古参メンバーがいなくなるのはやはりとても寂しいもので、久々に突っ込んだ話をしながら、初めてぺりがフェイに連れられてLSに顔を出した頃の事なんかを思い出してました。
最初はホンット初々しくて可愛くて、正真正銘LSのアイドルで、レベル離れてたんでなかなか会えなくて、みんながサンドに帰るととても喜んでいたぺりこ。
装備がちょっと変わったと言っては嬉しそうに見せに来て、よく見えない…と言われてぷりぷりしていたぺりこ。
夜中の巨峰話から突如エロトークに乗ってきて、蝶が羽化するように夜の女王と化したぺりこ。
仲良くなってからは深夜に重い話を延々したり、リアル話で盛り上がったり、エロトークに花を咲かせたり、妙な小芝居漫才でLSのみんなを黙らせたり、色んな事があったよな…(あれ、冒険は…?)
本格的に引退になるようだけど、辞めても頑張れよ。
そんでまたいつか、どうでもいいようなバカ話で盛り上がろう。
俺は多分、まだまだここにいるからさw

パーソナルボードのメッセージは期間限定なんで、良ければみんな見てみて下さい。
知り合いの名前があるとちょっと感動するぞw
FFXI | CM(0) | TB(0) 2005.07.01(Fri) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2005/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。