« 2004 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

3years

昨日、ロミが引っ越しで当分来られなくなるというので、へびちと3人で朝まで喋ってました。ロミとは夜中延々二人で色んな事話して来たけど、ほんっと最初から考えたら仲良くなったよなあw
リアルで会う回数が増えれば増えるほど、ゲーム友達がリアル友達になってくこの感じ。チャット時代と同じだけど、彼らとも一緒に冒険するようになって既に1年以上経ってるわけで。
こっちも気付いたら3年とか経っちゃうんだろか。んで、「俺あの時まだ学生だったんだよね」とか言われちゃうんだろか。
おお怖っw
スポンサーサイト
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.29(Wed) 00:00

ミンストレルコート!

ミンストレルコートげっとーー!!!
もうっ!シグナ取った時と同じくらい嬉しかった…!。・゚・(ノД`)・゚・。
今日も8時半頃から海蛇に籠もってたんですが、作業自体は単調なので(周囲にわくサハギンを片っ端から倒しつつ、15分毎のNM抽選POPを待つ。ハズレだとラグーンサハギン。アタリだとNovv The WhiteheartedっていうNMが湧く)、雑魚を倒してるうちに眠くなる人が続出します。今夜も例の如く、スキル上げで参加してたけいじゅたんと、お手伝いに来てくれてたフェイがおねむになり途中で帰還。15分毎に現れるのはハズレのラグーンばっかりで、コリャ今夜も会えずに終わるかなあ…と思ってた11時過ぎ。
POP待ちをしながらなんか下らない雑談をしてたら、ちょい離れた所にNovvさんが!!
キターーーーとかデターーーーー!とか一斉に殴りかかり、がちゃなんか興奮して「ごめんタゲ取る!ヘイト稼ぐ!!」と大ハッスル。シーフは普通タゲ取る事はないんですが、ヘイトを稼いだ方がトレハン効果が高くなるってのを実践しようとしたご様子。この時は「そうか!!」と思ったけど、後から考えてみたらエクレア装備(エクストラとレア両方の印がついてるアイテム。他人に譲渡したり売ったりできない)なんだからトレハン関係ないじゃんw(トレジャーハンターはエクレアものが落ちる確率には作用しないらしいです)
とまあ専門用語満載でお送りしましたが、とにかく大ハッスルで倒しにかかったわけですよ。これで目的のものさえ落ちてくれれば万々歳!
思えば初めて会った時は、クラゲ一匹落としただけでした(ゴミアイテム)。
二度目はケアルVでした(やっすい魔法)。
三度目はセイレーンの髪(45万もする高額素材。高額すぎて未だに売れず)。
徐々に高いもの出てるし、今度こそは!!と思いつつ戦います。
範囲攻撃が結構痛いんで、ちょっと離れた所でケアルケアル!倒したあと、クラゲの名前やリジェネIII(これもやっすい魔法)に続いて「Novv The Whiteheartedはミンストレルコートを持っていた!」のログを見た時にはホント、目を疑いました。
「でたあああああああああああ」とみんなで口々に叫びつつロットイン!ついに手に入りましたミンストレルコート!!やったー!!
これでウンコ詩人卒業!!と大はしゃぎしてその場で着てみます。色や形はレベル50代で着てたあの濃紺のローブと同じなんですが、なんたって性能がイイ!
ありがとうありがとう!と涙するガラムに向かって、みんなも祝福の言葉をかけてくれます。
「ウンコ卒業おめーー!!!」
「黒ウンコおめーーーー!!」
「くろうんこ詩人おめーーーー!!」

……(凹)

つまり、どう足掻こうとウンコから卒業はさせてくれないわけだ…(ノД`)
みんなの愛に包まれて、今日から黒ウンコ詩人です。さーて75まで上げるぞー!w
吟遊詩人 | CM(0) | TB(0) 2004.09.27(Mon) 00:00

サハギン討伐週間

連日のように海蛇の岩窟に籠もって、サハギンを倒す倒す倒す倒す…。
何してるかって、ミンストレルコートを落とすNM狙い。
62から装備できるコートなんですが、楽器スキルと回避が上がるかなり優秀な装備品なのです。
もうちょっとで詩人が72になるんだけど、72の後衛といえばエラント装備。
初めて見た時は白くてなんてカッコイイんだろうと惚れ惚れしたんですが、よくよく着られるレベルが近付いてみると、あんまり詩人には向かない装備…。
というか、多分他の詩人さんはあれでいいと言うような気がするのです。CHR上がるしMP増えるし。
でも、他のものがちょっと下がりすぎかなと。
武器をシグナに持ち替えるとVITが大きく下がるので、エラントで更にVITが下がるのはちょっと痛いなあと。
PTなんかで敵がリンクした時、寝かせ役の詩人はよく殴られるので、VIT低いのは怖いのです。
かと言って、72にもなってAFのままなのはちょっと恥ずかしい。
と言うわけでミンスト再燃焼。
周りの方々の協力を得て毎晩のように頑張ってるのですが、このNM、ホンットお姿を見せてくれません。
一昨日一度だけお会いできたのですが、セイレーンの髪をぽろっと落としただけでお倒れになってしまわれました。
いや、セイレーンも高額素材だから嬉しいけどさ…ミンスト……欲……っ…_ト ̄|○
「戦えるだけラッキーだ」との意見も出る程、難しいNMなようです。
周囲のサハギンを倒してると地味に6とか11とか経験値が入るので、@3000だったのが今日見てみたら@2000になってました。レベル上がっちゃうじゃん、ここで!!
泣きながら明日も狙います。明後日も狙います。
今月中に出るといいなァ…。
吟遊詩人 | CM(0) | TB(0) 2004.09.25(Sat) 00:00

ばちあたり

img
今日は珍しく朝早く目が覚めたので、ちょっと一人で遊んでみようかなーなんて気軽にログイン。
昨日はノーグという辺境の街で落ちたんですが、上がってみると隣に見慣れた人が突っ立ってます。
…がちゃ、放置で寝たんか…。
がちゃは最近レベルを上げて装備を一新したんですが、それが妙に似合ってます。
LS内のおなごどもの間では、がちゃの顔がエルの中では一番スキー!なんて話も出てましたが、俺はこやつの顔には全く興味がありません(酷)
なのに!この装備のがちゃはちょっとカッコイイ!!
というわけで、目の前に立って写真を撮りまくり。テルで顔にラクガキもしました。額に「内」と書いて、眉毛つなげてモミアゲ書いて。
おや、気付いたらちょっと怪我したままじゃないか。ケアルしてやろう。
と、ケアルをかけたその瞬間。がちゃの顔がくりんとこっちを向きました。
Σ(゚д゚lll)
お、起きてた!?
慌てふためく俺を余所に、がちゃは何も文句を言う気配がありません。
暫く様子を見ながらふと気付きました。そういや、何もタゲってない状態で敵から殴られたり仲間にケアルかけられたりすると、自動でその相手をタゲる機能があったっけ。
なあんだ。ケアルかけたから、自動で俺をタゲっちゃったのか。
中身がいないとわかればもう安心。イタズラを再開します。
がちゃはじっとこっちを見つめているので、色んな角度から眺めてみたり、チューしそうな距離まで近付いて写真撮ってみたり、もうやりたい放題。
長いこと楽しんで飽きてから、ゴキゲンで召喚に着替え、一人遊びに出かけました。
いやー、今日はいいモン見れた。おや、楽のコウモリがいる。んじゃ、取得したばかりのフェンリルでやっつけちゃおかナー。
気楽に戦闘を仕掛けた俺が馬鹿でした。
久々の召喚ソロだった為、戦い方を忘れていてウッカリ周囲のコウモリが大リンク。当然MPも途中で尽きて、アッサリ撲殺されました。
冷たい洞窟に一人横たわる俺。
死んだよ…とLSで呟いたら、早朝レベル上げPTしてたへびちが「大丈夫?白いそう?」とお返事をくれます。いやー、時間が時間なんでムリだよ、このまま放置でシャワー浴びてくるーと言い残し、座標を聞かれたのでそれだけ伝えてそのまま離席。戻ってくると、ちょうどフェイが上がってきたらしく、へびちがレイズ依頼をしてくれてました。
この時点で残り時間は20分。間に合うかなーとか言いながら待ってると、がちゃが起きてきました。
「がちゃおさん!」
フェイが強く名を呼びました。
そうです。実は先日のバージョンアップで、ナイトがレイズを覚えるレベルが75から50に引き下げになった為、がちゃがレイズを使えるようになっていたのです。
フェイがいるのは遠いジュノ港。がちゃがいるのは、俺が死んでる洞窟を抜けた所にあるノーグ。残り時間は15分。がちゃが来た方が当然早く済みます。
「おらむ逝ったのか!」
がちゃはいち早く状況を察知し、すぐにナイトに着替えて出動してくれました。
さっきあんなにイタズラしまくったのに。
がちゃがログを遡って読まない事を祈りつつ、残り時間10分で到着した彼の初レイズをいただき無事蘇生。
ていうか俺の死体の前でレイズを覚えるなよw
うちのLSには最近入った74のナイトもいるんですが、そういやその人の初レイズも俺がいただきました。
「自分もレイズ覚えたら、よろしくお願いします」と予約を入れるへびち(彼は今ナイトを必死こいて上げてるので)に泣きながらも、とりあえずは生き返ったのでホッと一息。
「それと、がちゃ、顔の落書きにはきをつけてね」
ぎゃー!へびち余計なことをー!!
…というわけで、ログを遡ったがちゃに後でしっかり怒られましたとさ☆
我がLSは今日も絶好調。さぁて、今日はどんな冒険をしようかなーw
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.23(Thu) 00:00

新エリア大冒険

上がるなりプロマシア新エリアを大冒険。最初はがちゃとおぱえと3人で、あちこち出歩いて来ました。
上級者用っていうよりも、ジュノデビューしたくらいの…20~30くらいのレベルなら誰でも楽しめるんじゃないかな。狩り場にちょうどいい所もあったし。
何より目を引いたのは、ビビキー湾の海の美しさ。沖縄行った時の海を思い出しました。
ビビキー湾と、ギルド桟橋ってところには遊覧船が出ていて、出航時間によってルートが違うんだけど、15分間のジャングルクルーズが楽しめますw
カップルでまったりと乗るとかなりいいんじゃないかなあ。夕焼けとかキレイだったしね。
ギルド桟橋にはキノコが沢山いて、白にはたまらん場所になるんじゃなかろうか。ジャグナーのキノコ王国以上にキノコがわらわらいるしw
ムバルボロスとかいう、ゴブ王国にも行ってきました。浅いところはさほど強くないんだけど、奥の方のモブリンとかいうモンスターがかなり強かった。悪名高いMasさんご一行がちょうど一緒に進んでたんだけど、モブリン釣って大リンクさせて全滅してました。誰も助けようとしないしレイズもしないあたり、ほんっと憎まれてるよなあの人たちゃ…。がちゃが「踏んどこ」ってMasさんの死体を踏んでたのがかなりおかしかったw
まだ行ってない場所が沢山あるんで、時間みっけて探検したいなあ。
どこ行っても観光地状態で混み混みだけどねーw
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.17(Fri) 00:00

肉そして人生

がちゃのオゴリで焼き肉行ってきました。
スカイ、俺、ぱえ、フェイ、るし、そして初参加のへびち。
へびちにはみんなかなりドキワクだったんですが、いやぁ…ただの馬鹿でしたw
リアルで会うと大人しいがちゃと、リアルのがよく喋るへびちと、なんだかゲーム中とは全く逆で、その対比が面白かったw
そうそう、みんなと会う前に、おぱえと一緒にプロマシアも買ってきました。
買ったあと、ビッグカメラを出ながら二人して「あ~あ、買っちゃった…」
もう引き返せないんだよな。どうなる俺とおぱえの廃人人生!!w
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.16(Thu) 00:00

押されました。

FF始めた当初からのフレがいるんだけど、LSは別でレベルも別で、一緒にPT行く事も殆どなくて、でもよく話をするフレ。
鋭いというか勘の良い人なのは知ってたけど、今日「やめるつもりでいるでしょ」と言われて超ドッキリしましたw
そりゃ確かに、プロマシアの話題にはあんまり乗らなかったけどさー。
バハムート出るねって言われても喜ばなかったけどさー。
18万のアサルトピアス間違えて2万で売っちゃった時も「別にいいや」で済ませちゃったけどさー。
びっくりしたぜ俺はー!
しばらく忙しくて殆どFF上がって来なかったんだけど、戻ってきた時に俺がまだいて凄く嬉しかったらしく。ってそれもつい最近の話なんだけど、やっとまた話せるようになったのに、いなくなっちゃうのは嫌だとマジ泣きされ大弱りしました…。
どうして俺がFFやめようとしてるか、今どういう生活をしてるかフレは知ってるんだけど、やめずに両立できるようになろうよと、こんこんと説得されること2時間。
ええ、負けましたとも…(TдT)
確かにね、ゲームやってるとつい夜更かしして仕事行けなくなっちゃうって、コドモと一緒ですよ。
だからやめるんでなく、節制できるようになるのがオトナでしょって、その通りですよ。
わかったから、頑張るから。だから泣かないでくださひよ…。
話しながら頭をよぎったのはスカイの言葉。「トーサン押しに弱い」……。
あったかい友達を持って俺は幸せです。いや、ホントにねw
というわけで、FF居残り決定致しました。もう暫くよろしくお願い致しますw
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.15(Wed) 00:00

フェンリル取得!!

九龍風水傳合宿を経て昨日、レベル上げPTでテンパる姫を横目にフェンリル戦に参加してきました。
プロマシア発売までにLSで行くつもりが、れい以外のアタッカーが呼び玉(フェンリル戦に必要なアイテム)を持っておらず、まずはそこから…という事で全召喚獣戦の企画を立てるも予定が合わず。フェンリル戦自体もれいとぺりの予定が合わず、行けそうにないのでコリャムリだ…と諦めてたんですが、運良くジュノでシャウトがあったんで潜入してきました。
忍・ナ・赤・白・召・詩という構成で、俺以外は74、75歳の強者揃い。ナイトもサポは忍で極力ダメを減らして、盾二人にとにかく耐えてもらいつつ赤の精霊と召喚獣で削っていこうという作戦だったんですが、まず初戦で忍者が死亡。何の技を喰らったのやらログを見る暇がなかったんですが、1500ダメで即死でした。通常でも200以上喰らう上、ルナーロアでプロシェルは勿論、空蝉もブリンクもストスキも歌もリレイズも強化は全部剥がされてしまうのでかなり苦戦。ナイトも死んだ所で全員一度バトルフィールドから脱出して、死んだ二人を生き返らせ体勢立て直して再度突入。
二度目はとにかくルナーロアの回数が多かったなあ。範囲がめちゃ広くて、ケアルが届く範囲だと余裕で強化が消されるので、ロアが来るたびにみんなで「ムキーーー!」とか言いつつヤケになって何度も歌ってプロシェルかけて…の繰り返しw
タゲは殆ど召が出したフェンリルが取っててくれたので、ナイトと忍者が耐えつつちくちく削り、ルナークライで下げられた回避率と命中率はすぐイレースで回復。HP半分以下になると来るハウリングムーンにも何とか耐えられた為、あとはクレセントファングとかエクリプスバイトとかの小技(とはいえダメージ大でした)に怯えつつとにかく持久戦でした。
倒した時はマジで嬉しかったなあ…。シャウトで集まったフェンリル戦のみの即席PTだし、1時間ほど一緒にいただけなのに、終わる頃には長年の戦友のような絆すら生まれて、フェンリル取得のイベント見たあと全員ちょっと泣きそうにw
解散後ジュノに戻ってぱえとれいの前で召喚してみたけども、颯爽と走るフェンリルの姿はとても美しかったです。他の召喚獣より強いみたいだけど、消費MPは同じでちょっと得した感じ。
諦めていたぶん喜びも大きい。召喚AFを全部揃えるのは間に合わなかったけど、フェンリル取得出来てホントに良かった。
はっ!写真撮らなきゃ!!みんなに見せなきゃーーw
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2004.09.14(Tue) 00:00

午前様

今週末、出来ればれいらんを混ぜてカラオケ大会でも…と思っていたんですが、れいらんの予定がわかったのが木曜日。直前すぎるので中止する事になりました。
というわけで本日から九龍風水傳合宿。先月懐かしさのあまりるしとやり始めたら、俺のPS2ではディスク交換画面になると止まってしまい途中で断念。でも今日は弟のPS2借りたし、明日にはパエも参戦するから最後まで解けるはず!!
…ところが、るしが会社に拘束プレイ中であっという間に午前様ですw
俺は別にいいんだけど、大丈夫かるし…。1時過ぎたぜ…?

最近、FFで撮った写真を携帯待ち受け画像に加工して仲間に配ったりしていたので、それをまとめて簡素な1枚のページにアップ。
ムービーもその写真を使って作ったものなんですが、一緒にのっけてみました。パエから既に「見れないよ!」と文句が来ましたが動画については俺、わかりません…。Macで見て下さいとしか…(おい)
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.09.11(Sat) 00:00

カムラ様といっしょ

がちゃとロミを強制的にジラMに連れて行きました。
ロミは仕事の関係で夜中しかログイン出来ない為、進みが遅いのはわかるんだけど、がちゃのは完全にサボリ。
いつまでたってもみんなと一緒にお空に行けないので、LSで強制進行です。
「流砂洞を越えて」「デルクフの塔再び」「ミスラとクリスタル」を一気に片付けてきました。
どれもこれもフェイがいなかったら迷子やら手順やら戦略やら大変だったような気がします…フェイありがとうw
流砂洞とミスクリはまあなんて事ないミッションなんですが、俺がやりたかったのは何と言ってもデルクフ!
以前行った時は興奮しすぎて写真すら撮れなかったんで、誰かの手伝いでもう一度行きたいってずっと思ってたんだよね。
ストーリーイベントで出会った時からずっとファンだった彼と戦うこのミッション。今回こそは写真を…!!と狙ってはみたんですが、何しろ気を抜くとアッサリ全滅させられるような強敵。やれる事を最大限にやりながら、歌を歌う僅かな間に撮った写真は3枚。そのうち2枚は顔に見事に音符が被さって、使いものになりませんでした…(T△T)

img
というわけで唯一マトモに撮れた一枚。
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2004.09.04(Sat) 00:00

エボカーダブレット

img
召喚士58歳になりました!!
PT自体はヒジョーに辛いんですが、やっぱり胴装備が着られるようになった時は凄く嬉しかった。
手とか脚装備も嬉しいけど、やっぱ胴着ると「召喚士!!」って感じだもんね。
というわけで、外で一人記念撮影。あとは頭装備のツノだけです。
プロマシア発売までに間に合うかなあ。4~5回レベル上げ行かないとだよな、60になるまで。
昨日は地味に白を誘って欲しいと主張はしてみたんですが、スカイもがちゃもやはり赤か詩人が欲しいらしく…。「赤発見っ」「詩人いたーー!」なんて嬉しそうに言われたら絶対白がいいなんて言えませんよチクショウ…(えぐえぐ)
今日おぱえと昼間会ってきたんですが、今の状況を話したら「え!?召喚士って赤とか詩人と同じ位置のジョブでしょ?後衛が黒召赤って…あたしだったら絶対やらないよ」って言ってくれて、思わずじーんときましたョ…。
そうなんだよ、ちゃんとわかってくれてる人もいるんだよね…。
「白上げるのも辛いって言ってた人間をヒーラー扱いじゃ…そりゃ辛いわ…」というおぱえの言葉を励みに、60になるまで頑張ります。俺は負けないぜー!!
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2004.09.01(Wed) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

08 ≪│2004/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。