« 2004 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

サヨナラは別れの言葉じゃなくて

img
FFを始めた当初からずっと一緒だったれいらんが、本日引退しました。
理由は特に聞いてませんが、最後にもらったテルで「ごめんね」と謝っていたのが印象的でした。
砂丘でのサポクエアイテム取りで知り合って、あれから1年。
会えなくなってしまうのは寂しいけれど、それが彼の選択なら、笑顔で送り出してあげたいと思います。
充分だよな、1年も遊んだんだからさw

PTを終えた後、お別れの為に集まってるメンバーと合流して、ホラに飛んで記念撮影。
この写真、撮ったのが俺なんで、俺写ってません☆
でもいいや、れいらん写ってるし。
ていうか、「一張羅で!」って言われたのに赤AFの帽子に採掘スタイルですか!!
えー、彼のFF人生をとても物語ってる格好だと思いますw
近々焼肉大会企画するんで、その時は絶対に会おうな。
スポンサーサイト
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.08.31(Tue) 00:00

プライスレス

ウガレピ寺院、外側の二階部分が最近のお気に入りの場所です。
敵が来ない階段でMPを回復して、通路にいるトンベリをちまちまと倒す。一緒にいるのは大抵、曜日に合わせた召喚獣。
今日は火曜日から雷曜日までいたんだけど、氷曜日に使ってたシヴァねーさんがやたら強くて、ダブルスラップのダメの気持ち良さに雷曜日になってもずっとそのままでいました。
飛ぶように華麗に宙から足蹴りを喰らわせるシヴァねーさんと二人でトンベリを殴りつつ、沢山の戦利品と僅かな経験値をいただいて帰って来ました。
本日の戦利品は以下の通り。
光のクリスタル…14個。
トンベリコート…12個。
トンベリランタン…2個。
獣人印章…10個。
上がった召喚スキル…1.5。
1時間ごとに見るヨアトル大森林の夕焼け…プライスレス。
外のトンベリはもう楽以下なんで、ひとつレベルが上がっちゃったらここでの景色はもう見られないんだなあ…。残念。
召喚AF、胴まであと9000になりました。もすこし、もすこし。
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2004.08.30(Mon) 00:00

召喚士の仕事

「状況を見て履行よりケアルを」
エルヴァーン召喚士には切ない一言でした。
PTのピンチ時にヘイスガや真空かけてた俺も確かに悪かった。
でも。
ヒーラーの負担を少しでも減らそうとした俺と、俺自身をヒーラー扱いしていた人の決定的な温度差。
こんだけ一緒にPT組んでても、やっぱし彼は俺の事を「召喚士」としてではなく「回復要員」として見てたわけだ。
それがとても悲しかった。
MPが少ない種族である俺は、戦闘中でも半分くらいは座ってヒーリングしてます。開幕で大地をかけた後、暫くは前衛がダメージを喰らわないのでその間はヒーリング。1分が過ぎるとその後2度目の履行。雷鼓の時もあるし、ヘイスガでスピードアップする時もあります。戦闘がすぐに終わりそうな時は履行はせず回復を手伝いますが、2度目の履行をかけた場合はまた座ります。終了間際に再び立ち上がって回復手伝い&真空をかけてまたヒーリング。戦闘後の回復は他に任せて、次の戦闘まではずっと座ってます。
多分、他の後衛から見たら「立ち上がって回復してくれよ」と腹が立つだろうなと。
でも、座らずに回復も担当すると確実に2チェーン目でMPが足りなくなります。つまり召喚士としての仕事を優先して「履行」を取るか、PTへの貢献を優先して「ケアル」を取るか。
エルヴァーンにはどちらかを選ぶしかないわけだ。
これがタル召喚士だったら、MPが300ほど違うので回復を手伝ってもビクともしないのに。
PTに白さんがいれば、回復はお任せできるから召喚士の仕事だけが出来るのに。
でも今固定で組んでるのはナイトで、MP確保の為に必ず赤か詩人を誘うわけで。
てことは、俺は回復要員なわけで。
そのへんをわかってくれと彼が言いたいのが今更わかって、かなり凹みました。
ああ、召喚士としてPTに入れて貰ってたんじゃなかったんだな、って。
次のバージョンアップで召喚士が連携やMBに参加出来るようになるらしいですが、それって今以上に召喚獣を出しっぱなしにしなきゃいけない状況が増えるわけで。
「召喚士はヒーラーではなくアタッカー」という定義をスクエニがやっと押し出してくれたのは嬉しいけれど、MPの少ない種族には今以上に辛いジョブになりそう。
わかってたけど、でも、それでも俺は召喚士がやりたかった。
召喚士の仕事をするのがずっと夢でした。
だからそれを「やらないで」と言われるのはとても辛い。
60以上の召喚士がこぞってソロに移行するんだけど、その気持ちが最近痛いほどわかるようになりました。
白のかわりとしてPTで肩身の狭い思いをするよりも、経験値なんて少なくても思う存分召喚獣を出して履行技で戦えるソロはとても楽しい。
もともと60で終わるつもりだったけど、それまでは苦しいPT参加になりそうです。
引退まで、あと少し。
召喚士 | CM(0) | TB(0) 2004.08.29(Sun) 00:00

裏世界

デュナミス-サンドリアに行ってきました。
8月26日(木)地球時間21時、南サンドリアモグハウス前。
柔らかいオレンジ色のLSをつけた人が沢山集まっていて、その中に俺もいました。総勢30人のLS集団。普段ちょっと見られない光景です。
基本的なルールを話すリーダーの言葉を聞いていると、通りかかった外人がその光景に驚いて何やら叫んだりしています。
それは紛れもなく、同じ光景を見て数ヶ月前に驚いていた自分の姿。同じように、サンドのモグ前で大量のLS集団を見て「なにコレ!!」と仲間に叫んだ懐かしい記憶。
「何が起きたの!?」と叫んでいる外人さんを暖かい目で眺めつつ、PTを組んで参加経費を払い、アイテムを受け取り他のメンバー達と一斉に裏世界へと突入。
そこは見慣れたサンドの風景なのに、恐怖と絶望で塗り込められた暗闇の世界でした。
聞き慣れた荘厳なバグパイプのBGMではなく、不気味な音楽が流れ、空はどんよりと暗く、空気すら濁っているような気がしてきます。
総勢30人がそれぞれ食事や強化魔法をかけ準備する中、LSから聞こえてくるリーダーの声。敵の名は聞いた事もないようなものばかり。
リーダー所属の斬り込み隊が一匹モンスターを釣ってくると、それに呼応して4~5匹がリンクして付いてきます。
画面に多人数がいるという回線の重さ。フィルタを極力かけているというのに恐ろしい早さで流れるログ。
「寝かせて」「叩かないで」というリーダーの声だけを頼りに、見た事もない大きさのオークや石像を眠らせ、必死に戦う仲間を探して歌を入れ、訳がわからないままじりじりと進んで行きます。
モグから噴水広場を通って競売前なんて10秒も走れば着く距離なのに、噴水広場に出るだけで30分ほどかかりました。
敵は初めから配置されていて、近寄ると襲ってきます。一度倒すと出てこないんですが、平和な街にモンスターがいるという異様な光景に加えてこの敵の強さ。数の多さ。
広場の脇道にいる敵を倒し、防具屋前の道を掃除し、外へ通じる門がある広場の敵を釣った所で大リンク。組んだPTごとに一匹ずつ担当していたんですが、盾が死に、寝かせ役の後衛が死ぬとバタバタと形勢は崩れて行きました。
視界に死体が増えて行き、横を見ても後ろを見ても戦う人の姿。近くにいるはずの味方を探す余裕もなく、群がる敵を寝かせる為の歌をひたすら歌う。
それはまさに戦場でした。
参加しているのはゲーム内のキャラクターなのに、あたかも自分がその地に降り立ち、前線を切り開く仲間たちの為に勝利を呼ぶ歌を歌っているような。
屈強なモンスター達に囲まれて力尽きた時、普段戦闘不能になる時以上の悔しさを覚えました。
結局2時間ほどで時間切れとなり、クリア出来ず戻って来たんですが、来週のデュナミス-バストゥークまでに人数を増やしたいので友達にも声を掛けて欲しいとの事。
おや、これ毎週継続的に参加するLSだったのかw
というわけで、まだ69のがちゃを熱烈勧誘。やっぱりどうせならみんな一緒に行きたいし。
そうそう、持ってきた食事が途中でなくなってしまい、戦闘中にフェイのダーリン(詩人75歳)に分けていただきました。その節はお世話になりました。
せ、センパイって呼んでいいですか…?(ドキドキ)(ここで言っても)
デュナミス | CM(0) | TB(0) 2004.08.27(Fri) 00:00

キリッ

るし姫を囲んで10歳前後レベル上げ大会をしました。
合計8人の大所帯になったんで、わざわざアラ組んでのレベル上げ。LSでないと有り得ない状態です。
初心者にこんなもん体験させて混乱しないだろか…とか思わなくもないんですが、初っ端のハードルが高いのは後々役に立つ……はず!(ほんとかよ)
絡まれたり獲物がいなかったり敵が弱かったり強すぎて死んだりしつつ、何とかブブリムまで出向いてレベル上げしたんですが、いやぁ楽しかったw
にぅが初の白だったので、姫と一緒に白マクロを学びつつだったんだけど、結構勉強になったんじゃないでしょか。つか初ナイトのへびちまでついでに学んでたのにはちょっと笑った。後衛やった事ないから魔法マクロ組んだ事なかったんだなw
るし姫のケアルマクロにも笑いました。イイカンジに本領発揮してきてます。
しかしあれだ…にぅはなんであんなに可愛いんだろう。媚びるタイプのタルじゃないのに、普通にしてる筈なのに、滲み出るあの可愛さ。以前挑発マクロのセリフが「もっかい挑発できます!キリッ!」だったのが忘れられません。キリッ、てあぁた。ちっちゃい男の子タルが「キリッ」て。萌え。
無事にガラムもシーフ9歳になりました。上げてどうすんだってツッコミはさておき、今夜はフェイのお誘いでデュナミス…、俗に言う「裏」に行ってきます。
街にモンスターが蔓延る裏側の世界。行けずに終わるかもと思ってたんでちょっと嬉しいです。
いい思い出になるといいな。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.08.26(Thu) 00:00

竜復帰!

詩人が70歳になりました。
長かった。マジで長かった。1年かかりましたよあり得ませんよ。
ひとまずこれで満足です。もう何かに追い立てられるようにレベル上げしなくてもいいやw
一昨日、半年ぶりにへびちが本格復帰してきました。恋に破れたらしく、ちょっと一皮むけた感じで戻ってきたんですが、温厚天然誠実なのは相変わらず。ていうかラヴ。萌え。
ウチのLSではれいが萌えキャラとして有名(?)ですが、個人的にはへびちのがずっと萌えです。
ガルカで竜騎士という、ウチのLSではレア揃い踏みな彼。復活があまりに嬉しくて、PTでどんなに忙しくても敵がリンクしてる最中でもナイトが死にそうになってても、へびちがLSで発言してるとついついお返事しちゃいます。テヘ☆
竜がちょうど54になったばかりなんで、出来れば召喚で一緒にレベル上げ行きたいなあ…。
召喚はまだ56なんですが、昨日はナ狩狩召黒詩という破壊的なPTでかなり稼げました。
この構成じゃないと絶対にムリ!という、2ランク程上の狩り場でカニを殴ってたんですが、いやーマジで強いわ狩人。後衛も白がいない上にMP少ない詩人が入ってるんで回復大丈夫だろかと心配してたんですが、殲滅速度が速いんで全く問題ナシ。余裕で一匹200オーバーの経験値なんで、1チェーンのみでも230~250入ってました。2チェーン3チェーンで260なんて数字も見たような。
釣りが難しい狩り場だったんで、たまにカニより強い魚とか、更に60代で狩る敵なんかにウッカリ絡まれたりもしたんですが、これも何とか倒せちゃったりしてもうウハウハ。狩人も連携とか気にせずのびのびやれるし、あまりの強さと経験値のウマさに全員テンション上がりまくりでした。
ただ、かなり格上の敵だったんで精霊魔法の効きが悪く、スカイが辛そうだったのがアレですが俺は超楽しかった!w
このままへびちも巻き込んで、60まで一気に駆け抜けるぞーーう!
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.08.24(Tue) 00:00

白姫降臨

ヴァナに新たな白姫が降臨致しました。
初日少しPL(パワーレベリングの略。高レベルが低レベルのレベル上げをお手伝いすること)しましたが、いやぁ、ウチでやってただけあってやっぱ上手いわw
不慣れなせいでミスってる部分は多々あるけども、それはもう単に時間が足りないせいなので全く問題なっしん。微笑ましく成長を見守る爺であります(誰)
昨日は50上げのつもりがみんな眠くてうまく集まらず、ヒマこいたがちゃと俺とで7歳上げ。がちゃ黒、俺シフというおかしな組み合わせだったんですが、がちゃに装備一式を借りたらまるでコスプレのよう。誰コレ!?という程前衛装備に違和感ありまくりでした。ていうか言わせて貰えるなら弓を撃つ姿も格闘で戦う姿もコンボ撃つ姿も全部違和感あったぜ!!ヽ(T▽T)ノ
…後ろでローブ着てケアルするがちゃも相当違和感あったけどなw
で、途中で白姫るしが上がってきたので拉致って3人PTを組み、スカイにPLしてもらいみんなで8歳に。楽しかったけど、初の釣り役で妙に疲れました。釣り役って孤独…。みんなが楽しげにヒーリング中お話してるのに忙しくて参加できないんだな…。
前衛だけはホンットやらないぜ俺は、と決意新たに、今日は詩人をとうとう70にしてこようと思います。
召喚は現在55。あともうちょっと!
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.08.24(Tue) 00:00

夏休み終了

夕方まで熟睡しました。
起きたらがちゃから「今夜50代上げ行こう」とメールが来ており、いいよーと返事をしてからログイン。合成スキル上げの続きと荷物整理をしてたら久々のFFがなんか楽しくなってきたので、早めに飯を終えてレベル上げ参加。以前ご一緒した超うまい赤さんと、フェイのダーリンを加え楽しいPTでした。
みんなが寝た後、ちょうど土曜日(FFの世界がね)だったんで彫金スキル上げでしこたまパールリングを作成。終わって寝ようとしたらロミが上がってきて、久々に話してたらこれまた楽しくなっちゃったので、勢いで深夜のメイン上げに行ってきました。釣り役のシフさんがあまり上手くなく、何故か侍さんの黙想を待ったりしてたのでMP余りつつも効率よく稼げず。黒さんも精霊撃ちまくりでタゲ取る人で(つか以前にも組んだ人でした。誘ってから思い出すなんて俺のバカ…)ちょっとアレなPTでしたが、会話は弾んで楽しかったしまあいっかw
荷物整理してて気付いたけど、彫金スキル上げで調子に乗りすぎて全財産が1万5千円になってました。やっべーまた浪費してる。作ったもの早く売らんと。
というわけで濃い1週間がやっと終了。眠いのに朝まで起きてるのはきっと後遺症です。
早く昼生活に戻さなきゃ。
FFXI | CM(0) | TB(0) 2004.08.17(Tue) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2004/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。