« 2003 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

03年11月12日(水)

久々にメインの赤魔導士のレベル上げをする気になって、サーチコメントを書いたらPT(パーティーの意)参加希望を出す前に早速お誘いのTellが。「こちら現在白召です」とあったので二つ返事で参加してきました。
ヒュム女の召喚士さんだったんですが、シヴァ・ラムウ・イフリート・ガルーダを目の前で見る事が出来て大興奮。憧れの形が目の前にあって、召喚獣が呼び出されるとつい見とれて魔法が遅れる始末w

大騒ぎして取った召喚士というジョブなんですが、実はカーバンクル以外の召喚獣は戦って倒さないと契約出来ない上、レベル60以上のPTで挑まないと勝てないというハードルの高いもので。
各国の名声もかなり上げないと、召喚獣を取りに行くクエスト自体が起きません。サンドは出身国なので既にオッケーなんですが、バスとウィンが今ひとつ届かず…。ジュノはまだまだだし、辺境の街に至っては条件が厳しすぎて名声どころじゃない始末。
カーバンクルしか使えない召喚士はPTではあまり貢献できないので、23でレベル上げはストップしてます。召喚獣は召喚士以外のジョブで取りに行っても構わないらしいので、とにかく赤を60まで上げなくては!
…とは言え運が良くても一日2レベルが限界。現在のレベル36。レベルアップと共に必要不可欠になる魔法は全て高額。装備品も高額。ああ、先は長い…。
今日一緒になった召喚士さんも「かなり苦労しましたよ?」と言ってました。でも、そのせいか彼女の姿は自信に満ち溢れていて、何だか輝いてさえ見えました。召喚獣を使ってどうPTに参加したらいいか、その辺もすげえ勉強になってちょっとヤル気。よし、俺も頑張るぞ!

img
↑と言う訳で戦闘中に撮ったガルーダ(風属性の召喚獣)の写真。左側にいる羽の生えてるねーちゃんがそうです。
ここだけの話、写真撮り終わってログウィンドウを表示したら、ナイトさんの体力表示が真っ赤になってました。
…ゴメン、回復サボってた☆
スポンサーサイト
FFXI | CM(0) | TB(0) 2003.11.12(Wed) 00:00

03年11月09日(日)

img
ぺりこ危ない!!
…みたいな写真が撮れました。
後ろのれいが零で撮れる幽霊のように見えなくもなく。
どんな角度からでもぺりこは可愛いなァ…(めろめろ)
FFXI | CM(0) | TB(0) 2003.11.09(Sun) 00:00

03年11月03日(月)

サンドが1位になった翌朝。世界のほとんどのエリアが獣人支配に変わってました。
FFの世界では各プレイヤーが得た経験値や戦闘不能の回数などを定期的に集計して国同士の順位争いが行われているんですが、ドッと参入してきた外人さんがそこかしこで死んでいた為、各国のすぐ外のエリアでさえ人間の支配下からモンスター支配になるという惨状。
獣人支配のエリアでは、敵を倒しても合成に使うクリスタルが手に入らなくなります。物価が上がるのでお金を稼ぐのも難しくなります。
それから、国の支配地が減ると各地の特産品も販売されなくなるので、不便な事この上ないわけです。
更に、国の順位が下がると店の品揃えも悪くなる。だからみんな、順位はかなり気にします。戦闘不能になると自国のポイントが下がってしまうので、普段からなるべく死なないように気を付けるわけです。
というわけで、各国の中級者以上の日本人プレイヤーは自分の国の順位が下がるのを恐れて、そこかしこで死にそうになってる外人を助けてるんですが、何を勘違いしたのかヤツらはそれが単なる慈善事業だと思っているらしく、わざと助けてくれる日本人の傍で強い敵を殴ります。
誰か回復して!と英語で叫んでるのもよく聞きます。酷いとプロテス(防御力が上がる魔法)をかけてくれとTellで催促してきます。
厚かましいったらありゃしない!!
かけて貰ったら貰ったで、また勝てもしない敵に突っ込んで行って、ピンチになって助けを求める。北米プレイヤーってもしかしてアタマ悪いですか?とイヤでも思います。
競売前で「日本人プレイヤー多いよね。でも彼らって英語わかんないんだぜ、ははは!」みたいな英語のSayを聞いた時は、聞こえてんだよしかも意味わかるんだよバカヤロウ!!と心底腹が立ちました。
FFのスタッフは、海外のプレイヤーとの絆を深めて…とか言ってますが断言しましょう。
絶対に無理です。

で、あまりに獣人支配のエリアが増えてショックを受けたので、みんなで憧れの遠征軍に初参加してみました。
獣人支配になっているエリアに赴いて、特定のモンスターと戦い、勝つと自国のポイントが増えるというものなんですが、レベル25以上・冒険者ランク3以上でないと参加できない上、1パーティー(6人)のみでは到底勝てないという難易度の高いもの。出来ればパーティー同士がアライアンス(同盟)を組んで、フルアラと呼ばれる3パーティー(18人)で参加するのがベスト。
参加人数が多いので、当然多人数での戦い方や戦略をそれなりに理解している人でないと足手まといになります。つまり中級者以上でないと怖くて参加できない、一種憧れのイベントでもあるわけですな。
ウチのLSから7人、他は全部知らない人でしたが、殆どの人が初参加だった模様。初戦では戦闘不能が3?4人出たんですが、2回目、3回目と数をこなして行くうちに要領を覚えたのか、最後は楽勝でした。
少しでもポイント稼げてるといいな…と、次の集計が楽しみに。
今まで上の方々に守って頂いていた国の順位を、自分たちも一緒に支えられるようになった事にとても感動。ああ、強くなったんだなぁ…。
遠征軍が終わった後は、船に乗って海賊退治もやりました。
これもある程度強くならないと太刀打ちできない憧れのイベントw
さんざ殺された恨みも込めて、骨を殴りまくりスッキリ爽快。
そういや、今まで釣りをやった事がないというLSメンバーに釣り竿をあげたら、かなり船釣りにハマッてました。
アタリがガンガン来るし、スキルも上がるので楽しかったみたい。解散した後も船に乗って釣りしてましたw
モチロン俺も、港町の船着き場で寝るまで釣りしてたんだけどねw
餌代に金を使いすぎて、現在所持金2Gです。釣りバカ万歳☆
FFXI | CM(0) | TB(0) 2003.11.03(Mon) 00:00

03年11月02日(日)

img
FFで二度目のドラゴン戦に行ってきました。
今回ミッションでドラゴン戦に参加するのは3人。俺たちは既にクリアしてるのでお手伝い参加です。
お手伝い参加希望者が多かったので3回に分けてやりました。昼間の2回戦は参加したんですが、夜の1回は見事に寝過ごし、起きた時にはもう始まっていたという失態。すまんみんな。
無事に終わってサンドに凱旋帰国した後は、ミッションランク3になった3人を祝福してみんなで花火大会。
ちょうどハロウィンイベントで貰った花火を持ち寄って、城の中にいる超キビシイ宰相の目の前でw
クラッカーに始まって、手持ち花火に回転花火、噴出花火、手持ちの吹き出し花火、果ては打ち上げ花火まで。いやあ、綺麗でしたw
宰相も何も言わずじっと黙って見てたしネッ☆(←当たり前)
ちょうど花火の最中にサンドリア王国がコンクェストで一位に返り咲いたので、それも激しく祝いました。店の品揃えも豊富になるし、戦績で交換できる装備品も増えるし、んもうサンド万歳!
写真は花火大会後の、宰相を囲んでカボチャ会議の図です。ホント馬鹿集団だよな…w
ミッション・クエスト | CM(0) | TB(0) 2003.11.02(Sun) 00:00
copyright © まげ日記 all rights reserved.

プロフィール

まげ

Author:まげ
FFXI-楽鯖で活動するまげの愛と情熱の日々を綴っています。あなたに惚れましたとか結婚して下さいとかそういうコメントはヒュム♀に限り受け付けなくもありませ…あっやめて石つぶてを投げな(ry

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー(月別)

10 ≪│2003/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。